12/23 注連縄掛神事(通称 お笑い神事)

大阪府のイベント情報


12/23 注連縄掛神事(通称 お笑い神事)3.8

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年12月23日 ~ 2019年12月23日

東大阪市出雲井町7-16 枚岡神社

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

毎年年末には一年の災い事を笑い飛ばし、翌年の開運笑福を願うお笑い神事が枚岡神社で行われます。
毎年12月23日午前10時より行われる注連縄掛神事は、宮司・神職・総代・一般参加者、皆で「ワッハッハ」と大きな声で笑い、春を迎える笑顔あふれる行事です。
東大阪市指定無形民俗文化財で、毎年約4000人の参加者がいるそうです。

枚岡神社の主祭神は、天児屋命(あめのこやねのみこと)で、藤原氏(中臣氏)の祖先神であります。
お笑い神事は、弟スサノオの度重なる乱暴なふる舞いにより岩戸に隠れられた太陽神アマテラスが、天児屋命の美しい祈りとアメノウズメノミコトの踊りと神々の笑いによって、岩戸が開かれて太陽神アマテラスが再びこの世界に戻られるという神代の物語によるものです。

まずは新しく注連縄を作り、古い注連縄と掛け替え、そして宮司先導のもと「あっはっはっぁー」で、一同皆 同様に3回笑います。
その後、宮司より注連縄掛神事と「笑い」について話があり、全員で20分ほど笑い続けます。
祭典後は「大笑競べ(笑いのコンテスト)」や大道芸等多数の催し物があります。
夕方からは天の岩戸開き神事が行われ、かがり火、和太鼓の演奏、祝詞や舞、雅楽のしらべが織りなすなかで粛々と神代の物語が再現され、神話の中のような幻想的な空間が広がります。
80名の巫女とともに夜明けを告げる言祝ぎのうた「あけのうた」が披露される様は、まさに圧巻。

開催日程:12月23日(毎年同日)※毎年同日
     ※8:30~しめ縄掛け替え作業 10:00~神事斎行
開催場所:東大阪市出雲井町7-16 枚岡神社 参道広場
交通:近鉄奈良線「枚岡駅」下車すぐ

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

目的お祭り大好き,ゲラゲラ爆笑,伝統民俗,体験,神社・寺
最寄り空港/駅枚岡駅 (約0.3km) Google Transit

口コミ

4.06 か月前

毎年、秋祭りにふとん太鼓を観るのが楽しみ

5.02 年前

合祀されているようで階段したの掲示板に何処の村の何々神様と沢山記載されていました。ほとんどの神社をお参りした事と同じように御利益がありますようにと欲動しく思ってしまいました。

4.02 年前

枚岡神社 末社天神地祇社(マッシャ テンジンチギシャ)は
天津神(アマツカミ)・国津神(クニツカミ)が お祀りされています
天津神は 天照大神(皇室の祖神で 日本人の総氏神)等がおられた 天岩戸(アマノイワト)などがある
高天原の神のコトで
国津神は 大国主命の様に 高天原から日向高千穂の 地上に降りた以前から 国を治めていたとされる土着の神のコトだ との事です
何せ 神代の話しなので 分かりにくいのですが
ソレはソレで イイのかも知れません⁉

祠は 生駒山麓の神宿る 平岡神社にあり 更に 境内の南の端の 道から山に一段上がった
人静かなコノ場所に 鎮座されていました

4.01 年前

懐かしい場所。

3.06 か月前