2019/2/11 山形の奇習 加勢鳥

山形県のイベント情報


2019/2/11 山形の奇習 加勢鳥3.4

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年2月11日 ~ 2020年2月11日

山形県上山市内

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

江戸時代初期から伝わる、「ケンダイ」という蓑をかぶった若者に手桶から祝いの水をかけ、火伏せと商売繁盛を祈る上山市伝統の民俗行事です。
神の化身である加勢(かせ)鳥を模して、鳥の形の藁ミノを被った若者が加勢鳥となり、町を練り歩きます。
カセ鳥に冷水をかけ、商売繁盛と五穀豊穣を祈願します。

その「ケンダイ」から抜け落ちた藁一本一本に神が宿ると考えられており、縁起物とされています。
また、加勢鳥の藁で髪を結うと、黒髪の豊かな美人になるといわれています。

加勢鳥になる人は、上山市観光物産協会が毎年一般から募集します。
県内外だけでなく、海外から参加している方もいます。女性の姿もちらほら。
上半身はさらしを巻いただけ(女性はシャツ着用)の状態から直接「ケンダイ」と呼ばれる蓑(みの)をかぶり、今日1日は神様のお使い「加勢鳥」として市内を練り歩きます。

日程:令和2年2月11日(火・祝)
会場:上山城(祈願式)~上山市内
   10:00  祈願式(上山城正門前広場)
   11:00頃  加勢鳥行列出発
   11:05頃~ 十日町商店街~湯町地区~新湯地区~
   12:10頃~ 新湯通り~二日前プラザ前~二日町通り~JRかみのやま温泉駅
   13:30頃~ JRかみのやま温泉駅前出発~石崎・河崎地区~葉山地区
   14:50頃  上山消防署、上山警察署
   15:00頃  ヤマザワ上山店、おーばん上山店
   15:15頃  ヨークベニマル上山店
交通: JR山形新幹線 かみのやま温泉駅より 徒歩約10分
クルマ:東北中央自動車道 かみのやま温泉ICより 約5分

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

目的お祭り大好き,ゲラゲラ爆笑,伝統民俗,日本のリゾート,日本の冬を感じる場所,男性好み
最寄り空港/駅山形駅 (約11.1km) Google Transit