2020/2/7~2/8 会津絵ろうそくまつり~ゆきほたる~

福島県のイベント情報


2020/2/7~2/8 会津絵ろうそくまつり~ゆきほたる~3.6

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年2月7日 ~ 2020年2月8日

鶴ヶ城

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

会津の伝統的工芸品の1つである、「会津絵ろうそく」。
1本1本に職人技が感じられる会津絵ろうそくを皆さんに知って頂こうと、このまつりを開催しています。
鶴ヶ城や御薬園をはじめ市内各所にて「約10,000本の蝋燭のあかりに照らされて雪景色に浮かぶ会津幻影」をお楽しみください。

イベント開催期間 令和2年2/7(金)~2/8(土) ※毎年2月第2土曜日と前日  
イベント会場名 鶴ヶ城、御薬園、市内各所
開催時間      17:30~21:00
住所        福島県会津若松市追手町1-1(鶴ヶ城)
電話番号      0242-23-4141(会津まつり協会)
アクセス 鶴ヶ城:ハイカラさん・あかべぇ「鶴ヶ城入口」下車、徒歩7分
御薬園:ハイカラさん「御薬園入口」、あかべぇ「御薬園入口」下車すぐ
駐車場 鶴ヶ城公園(360台)
バリアフリー情報 多目的トイレ(車イス・ベビーベット・ベビーチェア)車イスの見学(一部可能)・AEDの設置

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

目的インスタ映え,カップル向け,伝統民俗,夜景,日本の冬を感じる場所
最寄り空港/駅会津若松駅 (約2.2km) Google Transit

口コミ

3.01 週間前

日本100名城のひとつ鶴ヶ城へ。
私の備忘録には「若松城」とあったが、現地にそのような表記は見当たらないためググってみたら「地元では鶴ヶ城(つるがじょう)と呼ばれるが、同名の城が他にあるため、地元以外では会津若松城と呼ばれることが多い。文献では黒川城、または会津城とされることもある。国の史跡としては、若松城跡(わかまつじょうあと)の名称で指定」されているらしい。
どうしても白虎隊の悲劇を連想させる城跡だが、すっかり整備され歩きやすい。

5.01 週間前

この鶴ヶ城を見ながら会津潘と戊辰戦争の歴史に想いを馳せる。今という時代に生まれつつも歴史の舞台となった地に立つと何故か当時の人達との一体感を味わえるものです。会津のシンボルはやはり鶴ヶ城です。

5.01 か月前

だいぶ前に白虎隊の大河ドラマを観た事があり、訪れました。
地下の米蔵も見る事が出来て、久し振りに歴史に触れる機会になりました。
順路の最後に売店があります。
その奥にアニメキャラが歴史を教えてくれるVRスクリーンがあります。
お城の入場券にはお茶室に入れる券も付いてます。

5.02 か月前

国指定史跡若松城跡
通称は鶴ヶ城という。
天正18年(1590年)豊臣秀吉の奥州仕置で伊勢から会津42万石に入城した蒲生氏郷が築城しました。
氏郷は文禄元年(1592年)近世城郭に改造し、城下町を整備。町の名を黒川から「若松」へと改めました。
「若松」の名は、出身地の日野城に近い馬見岡綿向神社の参道周辺にあった「若松の杜」に由来し、旧領土であった松坂の「松」という一文字もこの松に由来すると言われています。
文禄2年(1593年)には望楼型7重(5重5階地下2階とも、また7重には「何段にも重なる」の意味もある)の天守が竣工し、名は氏郷の幼名「鶴千代」にちなみ「鶴ヶ城」に改められました。
その後加藤氏の時代、慶長16年(1611年)会津地震により倒壊した天守を層塔型天守に造り直し幕末まで現存していましたが。
戊辰戦争の会津戦争で破壊的ダメージを受けて取り壊されました。
現在の天守は昭和40年(1965年)に外観復元されたものです。
2019年8月登城
#お城 #城 #城郭 #城巡り
#福島県 #会津若松市 #会津若松城
#鶴ヶ城 #日本100名城 #蒲生氏郷

4.02 週間前

想像してた以上に、城内が広かったです。時間の都合で堀沿いをゆっくり散策出来なくて天守閣だけの見学となったのですが、石垣もなかなか立派そうでした。天守閣内も展示物も充実しており楽しめました