2021/2/12~2/13 会津絵ろうそくまつり~ゆきほたる~

福島県のイベント情報


2021/2/12~2/13 会津絵ろうそくまつり~ゆきほたる~3.6

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2021年2月12日 ~ 2021年2月13日

鶴ヶ城

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

会津の伝統的工芸品の1つである、「会津絵ろうそく」。
1本1本に職人技が感じられる会津絵ろうそくを皆さんに知って頂こうと、このまつりを開催しています。
鶴ヶ城や御薬園をはじめ市内各所にて「約10,000本の蝋燭のあかりに照らされて雪景色に浮かぶ会津幻影」をお楽しみください。

イベント開催期間 令和3年2月12(金)~2月13日(土) ※毎年2月第2土曜日と前日  
イベント会場名 鶴ヶ城、御薬園、市内各所
開催時間      17:30~20:00 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催時間を短縮して開催します。
住所        福島県会津若松市追手町1-1(鶴ヶ城)
電話番号      0242-23-4141(会津まつり協会)
アクセス 鶴ヶ城:ハイカラさん・あかべぇ「鶴ヶ城入口」下車、徒歩7分
御薬園:ハイカラさん「御薬園入口」、あかべぇ「御薬園入口」下車すぐ
駐車場 鶴ヶ城公園(360台)
バリアフリー情報 多目的トイレ(車イス・ベビーベット・ベビーチェア)車イスの見学(一部可能)・AEDの設置

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

https://www.aizukanko.com/kk/festival/erousoku-matsuri

目的インスタ映え,カップル向け,伝統民俗,夜景,日本の冬を感じる場所
最寄り空港/駅会津若松駅 (約2.2km) Google Transit

口コミ

5.01 週間前

会津のシンボル。
お堀の間を縫うように進むと駐車場がある。
こんなところまで車で入れるのは、日本広しといえどここぐらいでは?
場内にはボランティアの案内人がおり、会津藩の歴史を事細かに教えてくれる。
場内では年間を通してイベントが多く開かれている。日本酒作りが盛んな地域であるため、日本酒のイベントが多いかも?

5.04 か月前

ライトアップは午後九時までみたいです

4.05 か月前

会津若松の観光の際に訪問しました。天守閣は白くて美しく、そして沢山に詰まれた石垣がカッコいいなという印象を持ちました。天守閣への入場券を購入すると、茶室 麟閣への入場券もセットで付いてきます。また御薬園とのお得な共通券も販売されているので、両方見学する場合には購入をオススメします。

入場券を購入すると石垣の部分から城の内部へ入り、階段を上って最上階を目指して行く順路です。エレベーターはありません。お城の2階から4階は展示室になっていて、豊富な展示量に驚かされました。鶴ヶ城の歴史や戊辰戦争・白虎隊についての解説、そして鎧や兜など見応えある内容でした(^^)大変勉強になる内容でしたが、その殆どが撮影禁止というのは残念に不自由に思いました。

最上階ではお城周りを360度ぐるりと見渡すことが可能で、良い眺めを楽しめました。特にお城の表門から続く、南走長屋を見下ろす、つまり違う角度から見ることで新しい感動や発見があり良かったなと思います。会津若松の街並みも美しく感じられました。見学を終え、お城の出口はお土産ショップに続いていました。品揃えも良くて、良いお見送りだったなと思います。

4.02 か月前

2020/10/08訪問
【観光所要時間】1時間20分
【観光費用】¥410-/人 (天守閣入場料)
【駐車場】¥300+¥100 西大手門
【感想】券売所では、茶室麟閣共通券520円を押していましたが、天守閣のみにしました。駐車場は、西大手門にして正解です。某アナウンサーが言ってた通り、楽しめます。
2時間までは300円です。その後の延長(鶴ヶ城会館で遊んでた)ため、+100円。ハートの石垣もあるし、八重の桜パネルもあるし、いいところでした。

5.0過去 1 週間以内

全国唯一の赤瓦が美しい鶴ヶ城ですが、真っ白に雪化粧をまとった鶴ヶ城も風情があって良いですね!
天守内部は歴史博物館といった感じで、鶴ヶ城にまつわる歴史をパネルを使って、鶴ヶ城がどのように変遷をたどったのか丁寧に解説されています。
天守最上階5階から見下ろす眺めも最高です!