2020/1/24~2/16 千歳・支笏湖 氷濤まつり

北海道のイベント情報


2020/1/24~2/16 千歳・支笏湖 氷濤まつり4.5

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年1月24日 ~ 2020年2月16日

支笏洞爺国立公園(北海道千歳市支笏湖温泉)

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

北海道では珍しい不凍湖・支笏湖。
千歳・支笏湖 氷濤(ひょうとう)まつりは、札幌から車で40分ほどのところにある支笏洞爺国立公園内の、支笏湖温泉を会場に開催される氷のまつり。
国内有数の透明度を誇る支笏湖の湖水をスプリンクラーで吹き付け凍らせた、大小さまざまな氷のオブジェ約30基が立ち並ぶ、北海道を代表する冬の祭典です。
昼は支笏湖ブルーと呼ばれるナチュラルブルーに輝き、夜は色とりどりのライトに照らされ、幻想的な世界を演出します。

氷の滑り台、長靴で滑るリンク、馬に乗って会場を回る引き馬体験は、子どもに人気。
期間中の土曜・日曜は18時半から約300発の花火が打ち上げられるほか、和太鼓の演奏も。
また、会場周辺には、泉質の異なる良質の温泉があり、冷えた体を温めることもできます。
あとは温泉街で食事やお土産選びを楽しめます。

昨年度来場者数は26万人に達しました。

開催期間:2020年1月24日(金)~2月16日(日)9:00~22:00
※ライトアップ16:30~22:00
    「冬の支笏湖 花火の世界」18:30~(開催期間中の土日祝)天候等の諸事情により変更・中止となる場合もあります。
住所:北海道千歳市支笏湖温泉
料金:支援金300円、引き馬体験料:1000円
交通:JR千歳駅から北海道中央バス支笏湖行きで約44分、終点「支笏湖」下車すぐ
車:道央道千歳ICから国道16号経由25km40分
駐車場:483台/無料(バスは有料)

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

写真元:フランクさん、中村 昌寛さんによる写真ACからの写真

目的お祭り大好き,夜景,大自然,日本の冬を感じる場所,日本の花火,観光名所,超メジャー,遊ぶ
最寄り空港/駅千歳駅 (約21.2km) Google Transit

口コミ

4.01 週間前

札幌からでしたら、千歳回りの36号線からではなく、真駒内ルートで来ると、渋滞をかわしてスムーズに往復出来ます。去年は、千歳ルートで激混みでした。
300円で何度も再入場も可能です。
駐車料金は無料です。
氷の芸術展、素晴らしかったです!
滑り台、子供達はかなり喜ぶと思います。
休憩室の椅子が少ないのが残念なポイント。
夕方から一気に冷え込むので、カイロ、ネックウォーマーあると対策は万全かと。
花火は、18時30分から、約8分ほど。単発なので期待してると、残念ですが、お一人様300円の設定料金ですので、致し方ないかと思います。
全体的にとても良かったです!

5.01 週間前

氷の芸術とても綺麗でした。

花火あがる前の一時間半前着なら渋滞は避けれました。

インフルエンザ等対策のマスクする事を忘れ無いようにした方が良さそうです。

寒いので防寒はしっかりした方が良さそうです。

花火は会場入口手前の下り坂の途中がお薦めです。
よく見えますし、すぐ帰れば渋滞に巻き込まれませんので

5.0過去 1 週間以内

日曜日に訪れました。4時半頃に着いたので渋滞などなく入れました。日のある時と暗くなった時のどちらも見ましたが、暗い方がやはり綺麗。美しい氷の像達に圧倒されました。会場は道が悪いところも多いので滑らない靴で行くといいと思います。

5.01 週間前

それなりに混んでいましたが、小さい子供もそんなに並ばず氷のすべり台何度も滑れて長く遊ぶ事が出来ました。
氷のリンクも子供onlyでとっても楽しそうでした。並ばないですぐに遊ぶ事が出来ました。

4.01 週間前

手作りとは思えない氷の造形に圧倒されます。特に氷の回廊は一番のお勧めです。それと氷の滑り台も大人も楽しめ以外と面白いですよ。