2021/2/10~2/14 弘前城雪燈籠まつり

青森県のイベント情報


2021/2/10~2/14 弘前城雪燈籠まつり4.0

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2021年2月10日 ~ 2021年2月14日

弘前公園(青森県弘前市下白銀町1)

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

2021年今回の大雪像のテーマは2020年に開館した「弘前れんが倉庫美術館」。
また、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底しながら、園内各所での催しを予定。
弘前冬花火【中止】会場の混雑回避のため、今年度は弘前冬花火を行いません。
---------------------------------------------------------------
みちのく五大雪まつりのひとつ弘前城雪燈籠まつりは、幻想的な雪と光が織りなす世界です。
園内には約150基の武者絵をはめ込んだ大小様々な雪燈籠や雪像が公園内に配置されます。
灯りがともされたミニカマクラ群や雪像は照明に浮かぶ弘前城とあいまって幽玄の世界へ誘います。
厳冬の夜、雪化粧した天守と老松がライトアップされ、本丸から岩木山に向かって望む蓮池の周りには、ローソクを灯したミニカマクラ約300基が並び、あたりは雪と光のファンタジーに包まれます。
メイン会場の四の丸には、歴史的建造物などをかたどった大雪像や、大きな滑り台も作られ、雪の世界を楽しめます。
雪像をスクリーンにしたプロジェクションマッピングは必見!真っ白な雪と光の競演が感動的です。
夏のねぷたまつりに出陣した絵が飾られる「津軽錦絵大回廊」、冬の花火などのイベントが行なわれます。

ちなみに、弘前公園追手門前では、現在、「冬に咲くさくらライトアップ」(16:00~22:00、~2021年2月28日(日))として外濠の桜の木のライトアップを12月1日から2月下旬まで開催しています。
弘前公園追手門付近外濠(陸奥新報向かい辺り~東奥日報向かい辺り)約500mのエリアにLED投光器86台などを配置し、まるで辺り一面にさくらが咲いているような幻想的な光景が楽しめます。
※2月14日(木)のバレンタインデーは、オールナイトで点灯します

●露店
四の丸 約20店
9:00~21:00頃(初日10:00頃~)

●公園物産館
四の丸(賀田橋近く) 9:00~21:00

●雪燈籠・雪像の夜間ライトアップ
16:30(日没)~21:00
(ミニカマクラにはロウソクが灯ります)

開催日時:2021年2月10日(水)~2月14日(日)
時間:10日17:00~21:00
11日~13日 9:00~21:00
14日    9:00~20:00

料金:無料
開催場所:弘前公園(青森県弘前市下白銀町1)
交通:JR奥羽本線弘前駅から弘南バス土手町循環弘前バスターミナル行きで15分、市役所前下車、徒歩4分

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

目的お祭り大好き,夜景,日本の冬を感じる場所,観光名所
最寄り空港/駅弘前駅 (約2km) Google Transit

口コミ

5.05 か月前

弘前城から見た岩木山❗めっちゃ綺麗✨

5.05 か月前

プロジェクションマッピングは綺麗でしたが、待ち時間が長過ぎ❗

1.06 か月前

想像以上に小さく、城の説明などほぼなかった。

4.01 か月前

写真が出てきたのでアップします。
桜で名所と言われてたので、友達と見に行きました!
有名なのが堀の水面にうつる桜だと聞きました。
写真だとうまく取れませんでしたが、実物は本当に綺麗でした。
弘前城と桜のコラボは神秘的なものを感じ、しっかり写真で残したかったのですが、うまく撮れなく悔しくてです!
友達は一眼レフでバチバチの綺麗な写真を撮ってたので羨ましいかったので、高性能カメラがおすすめします。
屋台とかも出るので、お祭り騒ぎです!
また行きたい名所の1つです。

5.05 か月前

怒涛如き桜の名所

ここ最近では敢えて散りかけた頃を狙って
観に行ってます