1/8~1/12 京都恵比須神社十日ゑびす大祭(初ゑびす)

京都府のイベント情報


1/8~1/12 京都恵比須神社十日ゑびす大祭(初ゑびす)4.1

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2021年1月8日 ~ 2021年1月12日

京都市東山区大和大路四条下ル小松町125

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

「京都ゑびす神社」は、福男で知られる西宮し、福娘でにぎわう大阪の「今宮戎神社」と並び日本三大ゑびすに称されています。
商売繁盛の神様であるえびす様(夷・戎・胡・蛭子・蝦夷・恵比須・恵比寿・恵美須)は七福神の中で唯一日本由来の神様です。
※ 大黒天、 毘沙門天、 弁財天はインドのヒンドゥー教の神様、布袋、 福禄寿、 寿老人は中国が起源。

十日ゑびす大祭(初ゑびす)はえびす様が1月10日に誕生したとされることが由来です。
関西を中心として行われている行事で、十日戎(十日ゑびす)・えべっさんとも言われ、8~12日の五日間にわたる神事で、商売繁昌・家運隆盛を祈願した吉兆の笹が授与されます。
そのほか、縁起物の大宝・福俵・福箕・熊手・福鯛・宝船・宝来なども授与されます。
なお、8日・9日の両日には、東映の女優を乗せた「宝恵(ほえ)かご」が東映太秦映画村から恵比須神社に参拝した後、10時に同神社を出発、市内に出て勇ましいかけ声とともに吉兆笹を配ります。

11日の「残り福祭」では、京都五花街の祇園甲部と宮川町の舞妓が吉兆笹と福餅を授与します。

また、大和大路通りには屋台も立ち並び大賑わいとなります。
毎年100万人近い参拝者が訪れます。

開門時間:
1/8  9:00~23:00
1/9~1/11 この期間は1/9の9:00から1/11の24:00まで夜通し開門
1/12  9:00~22:00

行事:
8日 招福祭 東映女優による宝恵かご社参(10時~)・湯立て神楽神事(14時~)・餅つき神事(14時30分~)
   9日 宵ゑびす祭 東映女優による宝恵かご社参(10時~)
10日 十日ゑびす大祭  東映女優による福笹の授与(11時~12時、13時~14時30分)
11日 のこり福祭 舞妓が吉兆笹と福餅を授与(14時~16時、20時~22時)
12日 撤福祭

開催場所:京都市東山区大和大路四条下ル小松町125 京都恵比須神社
交通:京阪本線「祇園四条」駅下車、徒歩6分
   阪急電車「河原町駅」下車、徒歩8分
   JR・近鉄「京都駅」より、バス(17、205系統)で約10分「河原町松原」下車、徒歩約8分
   市バス(31・46・201・203・207系統など)で「四条京阪前」下車、徒歩約8分
駐車場:なし
料金:入場無料、吉兆笹・・・選べる吉兆3個付いて3000円

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

http://www.kyoto-ebisu.jp/tooka.html

目的お祭り大好き,アクセス良好,パレード,パワースポット,伝統民俗,体験,神社・寺,観光名所,超メジャー,遊ぶ
最寄り空港/駅祇園四条駅 (約0.5km) Google Transit

口コミ

4.01 年前

松下幸之助も寄贈したようです

5.01 年前

お金持ちになれるかも

5.06 か月前

日本三大ゑびすの一つです。ここから広まった吉兆笹が有名です。建仁寺の鎮守として、栄西禅師が創建しました。

4.01 週間前

日本最古の七福神、都七福神めぐりの1つ恵比寿天。十日戎でも有名な場所でその時は屋台も沢山並び人でも多い

5.06 か月前

十日戎の日などは大変 混雑しているのですが、普段は落ち着いた雰囲気の、素敵な神社さんです。