2020/2/17~2/20 八戸えんぶり

青森県のイベント情報


2020/2/17~2/20 八戸えんぶり3.8

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年2月17日 ~ 2020年2月20日

八戸市中心街、八戸市庁前市民広場等

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

みちのく五大雪まつりは弘前城雪灯篭祭り、いわて雪まつり、なまはげ柴灯まつり、横手かまくらまつりに並び、八戸えんぶりがあります。青森冬の三大まつりにも数えられます。
国の重要無形民俗文化財「八戸えんぶり」は、八戸地方に豊作を願う郷土芸能で、初春の神事として青森県八戸市一円を中心とする東北各地で広く行われます。
元々は儀礼性の濃い田楽(田植踊)とされ、冬の間眠っている田の神をゆさぶり起こし、田に魂を込める儀式ですが、現在では観光的要素の大きいです。
2月17日の早朝に30組を越える「えんぶり組」が八戸市長者山の長者山新羅神社に詣でた後に、行列を組んでまちを練り歩きます。
中心街に集結した三十数組による一斉の摺りは圧巻で、数あるえんぶり行事の中でも最大の見どころの一つとなっています。
その後更に近郊農村部を門付けして巡り、20日までの4日間に亘って同市内の各所で演じます。

農作業に活躍した馬の首を象り鶴や亀等の瑞獣を描いた長大な烏帽子を被った3人から5人の「太夫(たゆう)」という踊り手が、笛と太鼓、手平鉦による囃子と祝言風に田作りの情景を唱う歌に合わせて、首を傾け傾けしつつジャンギを地面に突き立てたり地面を摺るようにして勇壮に踊ります。
太夫を始め囃子方、唄い手など総勢20~30人から構成されます。
「摺り始め」「中の摺り」「摺り納め」から構成され、各合間に「松の舞」、「恵比須舞(えびすまい)」、「大黒舞(だいこくまい)」等の祝舞(しゅくまい)や、田植えの様を滑稽に演じる「田植万才」、曲芸風の「金輪切」、厚化粧を施された児童(稚児)による「エンコエンコ」等の祝福芸も、見る者を楽しませてくれます。

期間中の夜に「かがり火えんぶり」が行われます。
八戸市庁前広場にかがり火が焚かれ、その明かりの中でえんぶりが行われます。
かがり火に照らされ、烏帽子(えぼし)がきらめく太夫(たゆう)の舞や、夜空に響きわたるお囃子は情緒たっぷり。
例年25万人ほどの人出でにぎわいます。

開催期間 令和2年2月17日(月)~20日(木)
開催時間
・奉納摺り~長者山新羅神社       2月17日(月)7:00~
・えんぶり行列・一斉摺り~八戸市中心街  2月17日(月)10:00~11:20
・御前えんぶり~八戸市庁前市民広場    2月17日(月)12:15~
・えんぶり公演~八戸市公会堂文化ホール(有料) 2月17日(月)・18日(火)13:00~16:00
・えんぶり撮影会~史跡根城の広場      2月18日(火)・19日(水)11:00~
・えんぶり一般公開~八戸市庁前市民広場   2月19日(水)・20日(木)13:00~、14:00~
・かがり火えんぶり~八戸市庁前市民広場   2月17日(月)~20日(木)18:00~、19:00~、20:00~
・お庭えんぶり~更上閣(こうじょうかく)(有料・要予約) 
  2月17日(月)~18日(木)16:00~、18:00~、20:00~
  2月19日(水)~20日(木)17:00~、19:00~

会場住所:
長者山新羅神社:青森県八戸市長者1丁目6−10
八戸市庁前市民広場:青森県八戸市内丸1丁目1 八戸市庁
史跡根城の広場:青森県八戸市大字根城根城47

写真元:公益社団法人青森県観光連盟
【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

目的お祭り大好き,パレード,伝統民俗,日本の冬を感じる場所,暇なら寄ったら?,神社・寺
最寄り空港/駅八戸駅 (約4.9km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

かがり火えんぶり見に行きました。らいとあとかがで、味があって日中のえんぶりとは違う大人な感じで素敵でした。子供たちが輝いてました。去年も来たが、今年は観客もたくさんいてビックリしました。

4.01 か月前

立体駐車場の工事が終わったので市役所敷地内の平面駐車場は利用不可となった。
夏の三社大祭では山車の展示や出店などで賑わう

5.01 か月前

新館の4F 生活福祉課と就労サポ-トにお世話なっています。対応が親切でいいです。

5.01 か月前

とても分かりやすく、親切に対応してくださいました。ありがとうございました。

5.06 か月前

八戸三社大祭前夜祭の会場となります。運行する山車は見事でしょうが、ここで一堂に会する山車と囃子の共演は熱気を帯びていて、とても素敵なひと時でした。