2020/2/8~3/8 文京梅まつり

東京都のイベント情報


2020/2/8~3/8 文京梅まつり3.1

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年2月8日 ~ 2020年3月8日

湯島天満宮(文京区湯島3-30-1)

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

文京梅まつり(湯島天神梅まつり)は、道真公をお祀りする湯島天満宮において毎年2月上旬~3月上旬に開催されています。
文京花の五大まつりの一つで初春の東京年中行事として定着しています。
来場者数は約45万人で、露店は約40店があります。

学問の神様で有名な湯島天神は江戸時代から梅の名所として親しまれています。
樹齢70年~80年の白梅を中心に約300本もの梅の木が植えられている会場内では、期間中さまざまなイベントが催されます。

主な催し物(土・日・祝)
神輿渡御、野点(お茶券600円)、カラオケコンクール、奉納演芸(湯島天神白梅太鼓、おはやし、日本舞踊、かっぽれ、三味線、講談、落語、ベリーダンス、その他)、薩摩琵琶、生花展、物産展(石川県能登町、福島県、熊本県上天草市)
夜神梅(ライトアップ):まつり期間中、日没から午後8時までは、梅のライトアップが行われます。

【会場】湯島天満宮(文京区湯島3-30-1)
【料金】無料
【期間】令和2年2月8日(土曜日)~3月8日(日曜日)
・演芸(湯島白梅太鼓など) 期間中の土・日曜日・祝日(3月8日を除く)
・野点(のだて) 2月16日(日曜日)・23日(日曜日・祝日)・3月1日(日曜日)・8日(日曜日)
・湯茶接待 2月9日(日曜日)・3月8日(日曜日)
・まといパレード 2月9日(日曜日)
・神輿渡御(みこしとぎょ) 2月23日(日曜日・祝日)
・生花展 2月29日(土曜日)・3月1日(日曜日)
・手話普及活動PR 2月29日(土曜日)
・カラオケコンクール 予選2月1日(土曜日)、決勝3月8日(日曜日)
・文京区観光PR 2月16日(日曜日)
・和紙人形作品展 期間中

【交通】
・東京メトロ千代田線「湯島」駅3番出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線「上野広小路」駅A4出口より徒歩5分
・東京メトロ丸ノ内線「本郷三丁目」駅より徒歩10分
・JR山手線・京浜東北線「御徒町」駅北口より徒歩8分

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】
写真元:呑み鐵さん、Tsushimahikariさんによる写真ACからの写真

http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/ume/2020/ume_p.pdf

目的お祭り大好き,パワースポット,夜景,季節の花,神社・寺,観光名所
最寄り空港/駅御茶ノ水駅 (約1km) Google Transit

口コミ

4.03 か月前

湯島天神の近くに江戸の名水の「柳の井」があり、美髪・厄除の霊水の記載にひかれ、天神から男坂を下り向かったところ、すぐに見つけることができました。参拝しようと手を清めようと見渡したところ、目の前に「柳の井」がありましたが、何やら貼り紙が。読んでみると、水が渇れかかったらしくさくせい工事をしてまた水が出るようになったとのこと。ありがたく思いながら手と口を清め、案内に従って髪にも水をつけました。水琴窟はこれから工事のようでした。御朱印をいただこうとしましたが、午後から留守で書き置きしかなく、これは水琴窟が出来た頃にまたおいでということかなと思いながらあいていたペットボトルに水をくみ、家で沸かしてこれでお茶でもしようと思いながら放生池にいた子亀(ニホンイシガメらしい。)眺めて後にしました。

5.03 週間前

湯島天神の女坂を降りたところにあります。
お堂に上がらせて頂いて お参りさせて頂けますが インターホンで お寺の方の了承を得てくださいね。小さいですが とても落ち着くお寺です。

5.0過去 1 週間以内

現世利益を授けて下さる、強力な神様のお寺です。小さいですが、神様のお力は絶大です!

4.05 か月前

江戸三十三観音霊場の参拝でお伺いしました。
天台宗のお寺で柳井堂心城院といい、霊場第七番札所になります。
御本尊は大聖歓喜天(聖天さま)です。
心城院は昔宝珠弁財天堂と称され、湯島天神の別当寺喜見院(天台宗)の一堂宇でした。
明治初年の神仏分離令の影響で湯島天神との関係を断つことになり、単独の寺院として建立当時の因縁により天台宗に属し寺名を現在の心城院と改めました。
そのため心城院は通称「湯島聖天」・「亀の子寺」とも呼ばれています。
江戸時代の札所では湯島天神別当寺喜見院が第一番札所となっていましたが、廃寺となってしまった為に心城院の十一面観世音菩薩が代わりの札所となりました。

5.08 か月前

湯島天神の隣にあり、小さいのですが、私は湯島天神よりも好きです。
小さな池に鯉が泳ぎ、可愛らしい場所です。
絵馬がお気に入りです。
巾着は 商売繁盛を願う象徴で、二股大根は夫婦円満の願いを象徴しています。