2021年4月上旬~中旬 東吾妻町すいせん

群馬県のイベント情報


2021年4月上旬~中旬 東吾妻町すいせん4.0

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2021年4月3日 ~ 2020年4月18日

群馬県吾妻郡東吾妻町岩井親水公園

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

【2021年開催中止】第12回東吾妻町すいせん祭り
------------------------------------
東吾妻町は国内有数のラッパ水仙の産地として知られ、県道沿いは、例年4月上旬から中旬にかけて、まるで鮮やかな絨毯を広げたように黄色の花々で埋まります。
一帯は「水仙街道」と名づけられ、春の風物詩となっています。
約30万本のすいせんが咲く河川敷の黄色い畑と1kmにもおよぶ桜並木(約120本のヨメイヨシノ)のコラボレーションをぜひご覧下さい。

会場:岩井親水公園の水仙畑と桜並木
住所:吾妻郡東吾妻町岩井
交通:JR中之条駅よりタクシーで約10分
   JR群馬原町駅より関越交通バス「湯中子」行き乗車~「岩井地蔵前」下車~徒歩約20分(土日祝運休)
クルマ:県道渋川東吾妻線「岩井」信号より車で約5分
駐車場:あり
料金:入場無料

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】
emyuさんによる写真ACからの写真

目的インスタ映え,季節の花,観光名所
最寄り空港/駅群馬原町駅 (約2.7km) Google Transit

口コミ

4.01 か月前

新聞を見て初めて行きました。すごーく綺麗でした。黄色い水仙に桜の花、一緒に見られるなんて素敵でした。駐車場も広く誘導してくれるスタッフさんもいて分かりやすかったです。しかし帰り道、右折禁止から入って来る車が有り、お互いの車がすれ違うのにやっとで混雑しました。

3.01 か月前

道路の幅員は4mで離合困難なことから、岩井交差点から公園にかけて、また公園から[上組バス停]付近が一方通行。逆に行くことはできない。
特に渋川方面からアクセスすると、岩井交差点を通るより集落内の町道を通るほうが近くなる。「公園へ行けません」と看板が出ていたが、その事(一方通行であること)を分かっていなかったので行ってみることにした。
結果、狭隘な道路で前から後ろから押し寄せてしまい、半ば立ち往生の様相であった。大変な目に遭った。
その時、看板の意味をようやく飲み込めたのである。
一方通行とは明文化されていないが、潤滑な交通のためにもルールは守ることを推奨する。

駐車場は片側交互通行で、係員が捌いている。その為駐車場に入るまでかなり待たされた。平日の午前なので安心していたが、地元メディア等で頻繁に紹介されるようだ。

4.01 か月前

こちら方面に用事があったので寄ってみました。天気も良く水仙と桜のコラボはとても綺麗でした。
ただ、公園入りの看板等も無くわかりにくく、道も狭いです。住宅地を抜けていく事もあり、大勢で押しかけると直ぐに規制が入るでしょう。
地元の方が楽しまれるのが丁度良い感じでした。

4.01 か月前

令和3年4月11日初訪問😄
今年は桜前線が早く🌸散り初めていましたが桜と水仙のコラボはとても良いですね😄
道が狭いのですが観光客、訪問者が多くすれ違いが大変なのが難点でした😅
車のナンバーはほぼ群馬、高崎🚗皆さん全員マスク😷着用🎵
気をつけながら季節を楽しんでいます😄
蒟蒻とうどを買って帰りお酒を飲みながら日本の四季、味覚を楽しみました😋

5.02 か月前

知る人ぞ知る地元の桜の名所でありながら、若い人たちはあまり見かけない。きちんと上毛新聞の花の見頃チェックを欠かさない中高年世代がメイン層です。
県内温泉地とのアクセスさえあれば、もっともっと全国的なメジャースポットになり得る。もったいないなと思いながらも、『誰にも教えたくない』と思ってしまう、それくらい素敵な場所です。
桜と水仙のコントラストは、春爛漫の象徴。親水公園の名の通り、水辺が整備されてはいるものの、若者の支持が今一つなので、実際に水と触れあっている人はいないのが残念。水辺の清潔感が若干乏しい。雑木の切り落とした枝が散見されたり、簡易トイレの清掃度が怪しいなど気になるところも多々あるが、その分、改良の余地があり、今後さらに進化することを期待して止まない。
群馬県民ならば、ぜひ一度は訪れるべき。