2020/9/19 波面に青く光る無数の星 ウミホタル鑑賞

新潟県のイベント情報


2020/9/19 波面に青く光る無数の星 ウミホタル鑑賞3.3

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年9月19日 ~ 2020年9月19日

新潟県佐渡市豊田2084-1真野漁港多目的広場

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

新潟県でここ佐渡島だけでしか見ることのできない、夜行性のいきもの「ウミホタル」。
星屑のように無数に青く光るウミホタルは、通常自然には見られません。
ウミホタルの学名はVargula hilgendorfiiで、英語ではSea-fireflyといいます。
顎脚綱(がくきゃくこう)、貝虫亜綱(かいちゅうあもく)、ミオドコパ上目、ミオドコピダ目、ウミホタル科ウミホタル属に属する甲殻類です。
砂浜のわりと浅い海岸に棲んでいる動物性プランクトンで、目視が出来る体長3㎜程度の小さな甲殻類で、夜光虫のように自ら発光するではなく、光る液体を射出するので、その液体を触ると数秒間青く光って見えます。
ウミホタルが光るのは交尾の為や、捕食者から逃げる為とも言われています。
発光物質は基質ウミホタルルシフェリンと酵素ウミホタルルシフェラーゼで、海中の酸素と反応して光ります。
ウミホタルの生息条件としては、海が綺麗であること、砂地であること、淡水が混ざらない河口付近から離れていること、流れが穏やかなところに多く生息しています。
昔は砂浜の波打ち際にキラキラと光るウミホタルが見られたのですが、今では少なくなりました。
6月から9月ぐらいにかけて、佐渡島内では真野湾で見られます。
ご用意した特別な日にだけ、足もとに青く光るウミホタルをたっぷりとご鑑賞ください。
※鑑賞後海に戻す等、ウミホタルの保護には十分に留意しております。

関連プラン:佐渡で発見!エンジョイプラン
集合場所と開催場所:新潟県佐渡市豊田2084-1 真野漁港多目的広場駐車場
アクセス:カーフェリー おけさ丸/ときわ丸…所要時間2時間半で新潟市の新潟港→佐渡市の両津港、両津港から車で約30分
料金:大人 1,000円、子供 500円(鑑賞料、保険料、税込)
予約サイト:https://enjoysado.net/experience/detail.php?eid=222(問い合わせ先:一般社団法人佐渡観光交流機構)
設定期間:2020年9月19日(申込無しの当日参加はできません。お子様のみでの参加はできません、必ず保護者同伴。)
予約締切:1日前 17時まで
募集人数 20 名
体験のスケジュール:19:50集合 20:00~21:00
19:50 真野漁港多目的広場駐車場 集合。
20:00 説明の後、海辺へ移動してウミホタルの鑑賞開始。集まったウミホタルたちを引き揚げ、足もとに撒いて鑑賞します。
21:00 集まったウミホタルたちを海へ帰した後、解散
持ち物:懐中電灯、虫よけスプレー
注意:荒天の場合は中止といたします。その場合は、開始2時間前までにご連絡いたします。

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

目的インスタ映え,ビーチがある,体験,夜景,生き物大好き,自然観察
最寄り空港/駅新潟駅 (約63.7km) Google Transit

口コミ

3.01 か月前

昼寝に適した場所です😀

5.01 週間前