2020年9月下旬~10月上旬 幸手の曼珠沙華

埼玉県のイベント情報


2020年9月下旬~10月上旬 幸手の曼珠沙華4.4

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年9月15日 ~ 2020年10月10日

埼玉県幸手市大字内国府間887-3

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

幸手曼珠沙華まつり(2020年)について
新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、来場者・関係者の皆様の健康と安全を最優先に考慮した結果、今年の開催は中止とさせていただくことになりました。
-------------------------------------------------------------------
関東有数の桜の名所として知られる埼玉県幸手市にある権現堂堤が今曼珠沙華のじゅうたんで赤く染まります。
曼珠沙華は、仏教梵語では「天上の花」「赤い花」という意味。
秋のお彼岸の時期に咲く事から彼岸花とも呼ばれています。
彼岸花はまっすぐな茎の上に花だけをつけて、葉は花が散って後にゆっくり生まれ出ます。
1本の茎を共有しながら花と葉は決して出会うことはないので、花は葉を想い、葉は花を思い焦がれているから韓国語サンシチヨ「想思華」に名づけます。
彼岸花が野や里に朱を散らすと、爽やかな風とともにしのびやかに秋がやってきます。

秋の訪れとともに権現堂堤土手一面に約1kmにわたって咲く曼珠沙華は、市民ボランティアの方たちが大切に育て、現在では約500万本にまで増えました。
特に見事なのは、西側(駐車場側)の斜面です。
花の密度や、見渡せる奥行きともに大変見ごたえがあり、まさにレッドカーペット状態となります。
緑の中に赤く咲く真っ赤な曼珠沙華は、まさに癒しの空間です。
撮影スポットとして人気です。
曼珠沙華の見頃は、例年9月中旬から10月上旬まで。

開催場所:県営権現堂公園(幸手権現堂堤)
     幸手市大字内国府間(うちごうま)887-3
開園時間:常時開放
料金:無料
駐車場:無料(駐車場利用時間 8:30~19:00)
    ●カーナビをご利用のお客様
    「幸手市北公民館」を設定して下さい。(権現堂公園の隣)
    北公民館の反対側が権現堂公園及び駐車場となります。
交通:東武スカイツリーライン(東武日光線)幸手駅から徒歩で30分か、朝日バス「五霞町役場」行きに乗り15分、「権現堂」バス停で降り徒歩5分
クルマ: 圏央道「幸手IC」から約10分

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】
写真元:pianoman555さんによる写真ACからの写真

目的インスタ映え,季節の花,観光名所
最寄り空港/駅幸手駅 (約2km) Google Transit

口コミ

5.02 か月前

2020.8.4
4号公園
ひまわり畑と夕陽のコラボは最高でした。

9月までは8時30分〜19時
駐車場無料

5.03 か月前

桜と菜の花のコントラストが有名ですが、アジサイやヒガンバナなど季節ごとの花が楽しめます。

4.07 か月前

すいせん祭り開催中。

4.011 か月前

四季折々で楽しめると思います。

3.09 か月前

たまにイベントが開催されます。