2020/11/11~12/13 六義園の紅葉

東京都のイベント情報


2020/11/11~12/13 六義園の紅葉3.5

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年11月11日 ~ 2020年12月13日

東京都文京区本駒込6-16-3

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

六義園では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、11月11日(水曜日)から12月13日(日曜日)まで整理券予約システムを導入して1日の入場者数(1日5000名)を制限いたします。
日本語 https://www.e-tix.jp/rikugien/
英語 https://www.e-tix.jp/rikugien/en/
インターネットをご利用いただけない方については、03-3941-6277 9時00分から17時00分まで(期間中無休)電話で整理券を取得することもできます。
※年間パスポート、前売り券、園結びチケット、ぐるっとパス、その他割引チケットをお持ちの方も整理券が必要です。
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生も整理券が必要です。(小学生以下は保護者同伴が必要です。)
※身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳をお持ちの方及び付添の方は、整理券予約をする必要はありませんので、直接、入場券販売所へお越しください。
※入場制限実施期間中は、団体受入れを中止します。
※整理券確認の際、ご本人確認をさせていただく場合があります。ご入園の際は運転免許証やパスポート、健康保険証、学生証などの身分証を整理券とともにご持参ください。
---------------------------------------------------------------------------
六義園(りくぎえん)は、五代将軍徳川綱吉の側用人・柳澤吉保によって造られた和歌の趣味を基調とした「回遊式築山泉水」の大名庭園。
江戸時代を代表する二大大名庭園の一つで国の特別名勝に指定されています。
都内有数の紅葉の名所として有名で、11月下旬の見頃になるとイロハカエデ約400本の他、ハゼノキやイチョウなど計約560本が庭園を鮮やかに彩り、山や池が配された園内のいたる所で紅葉が楽しめます。
絶景ポイントはつつじ茶屋、山陰橋、中の島等ですが、特に園の西、水香江あたりの紅葉が見事です。中でも渡月橋の紅葉の景色は圧巻です。

期 間: 令和2年 11月11日(水)~12月13日(木) 
入園料:300円(65歳以上150円、小学生以下と都内在住、在学の中学生は無料)
住所:東京都文京区本駒込6-16-3
交通:JR山手線駒込駅から徒歩7分

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

目的アクセス良好,紅葉
最寄り空港/駅駒込駅 (約0.4km) Google Transit

口コミ

4.01 週間前

駒込駅から徒歩2分
静かな公園で

一般入園料300円

この日は入場制限あり
ネットもしくは電話で
事前予約してからの入場でした。

小山を囲む様にお堀があり
水面に映る紅葉を
楽しんで来ました。

中央には大きな池があり
一周景観を楽しみながら
30分程で歩ける程好い広さで

小山を登り、池方向を眺めると
林の奥に
東京の街が浮かび上がる
不思議な光景でした😀

園の中に居ると
都内に居るのを忘れるくらい
落ちついた気分になる場所でした🙌

3.03 週間前

やや大味で武家らしい庭と感じました。京都の庭を想像して行くと肩透かしをくらうかも。

手すりのない橋や登りにくい階段が多く、ハラハラしました。特に藤代峠は、意外と高さがあり怖く感じました。デートで行くと吊り橋効果でラブラブになれるかも?!実際茶屋ではカップルがたくさん談笑していました。
見所は足場が悪いので歩きやすい靴が必須です。ハイヒールの女性が苦労していました。

皆さんの星の少ない口コミをまとめると
・桜の時期がいい
・紅葉の時期がいい
・桜や紅葉の時期は混んでてイヤ
・虫が多い
・小石川後楽園の方がいい
・新宿御苑の方がいい
・浜離宮の方がいい
・京都の方がいい
…総じて他の時期や他の庭の方が好きな人が多いですね😓

5.01 か月前

年間パスを購入し、頻繁に散策にお伺いしています。
都会の中の憩いの場所です。庭園の中をゆっくり歩き、深い呼吸をしながら時を過ごすと、気分が晴れてきます。

何時間でもいられる場所ですが、都会の喧騒、疲労困憊の毎日から救ってくれる場所でもあります。

入り口がいくつかありますが、必ず開いているのは裏門(というイメージです)の方です。駒込駅に近い入り口は閉まっていることが多いです。

六義園の中にもお茶屋さんがありますが、周辺にも住宅街の中にお洒落なカフェなどもありますし、巣鴨、千石周辺にもお店が沢山あります。

大都会の中の静寂空間で英気を養ってください!おススメです。

5.01 か月前

六義園は、徳川5代将軍徳川綱吉公の信頼が厚く、側用人・幕府老中等要職を歴任した柳沢吉保公が、徳川綱吉公や朝廷、大名、幕府の要人をもてなす為に作った別邸です。現在は国の特別名勝に指定された文化財です。

園内は、大名庭園ということで贅の限りを尽くした庭園で圧巻という言葉がふさわしいと思います。園内に4ヵ所の休憩所があり、お薦めなのは滝見茶屋ですね。茶屋の横に渓流があり、岩の間から渓流の水が落ちて水しぶきをあげます。また、静かに聞いていると水音等を楽しむことが出来ます。

他に、吹上茶屋ですね。スタッフさんが3名常駐していて、茶屋から園内の池や園を見渡すことができ、ちょっと高めではありますが抹茶と和菓子のセット(630円)を頂くことが出来ます。

あと是非見てほしいのは、桜の季節に咲き誇る内庭大門にある巨大な垂れ桜。

標高35メートルの冨士見山がある藤代峠です。是非ツツジが咲く季節がお薦めです。

料金は300円。シルバー割だと半額。
都内在住の中学生までの人は無料。障害者手帳持参だと無料。

アクセス
JR山手線、駒込駅
東京メトロ南北線、駒込駅から正門は徒歩7分。染井門は徒歩2分。

都営三田線、千石駅A3出口から、正門まで徒歩10分。

4.01 か月前

桜がキレイです。
3/21に訪れました。かなりの賑わいでした。
公園の外まで列ができ、30〜40分ほど並びました。
※入場制限ではなく、チケットを買うのに時間がかかる

公園の中は広いですが、メインの桜周辺にはかなり人が密集していました。写真を撮るのもやっとですね。

まぁとはいえ、キレイな桜も見れますし、公園内の散歩は非常に気持ちが良かったです。
デートなどにも良いかと思います。