7/14~7/15 綴子神社例大祭(綴子大太鼓祭り)

秋田県のイベント情報


7/14~7/15 綴子神社例大祭(綴子大太鼓祭り)3.3

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2021年7月14日 ~ 2021年7月15日

綴子神社(北秋田市綴子字西館46)

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

今から約750年前、弘長二年(西暦1262年)に始まったと伝えられる伝統行事。
上町と下町のふたつの集落が徳川(上町)、豊臣方(下町)にわかれ一年交代で綴子神社に大太鼓を奉納し、虫追いや雨乞い、五穀豊穣を祈願します。
綴子の祭典は、氏子による大太鼓・獅子踊・奴舞い・大名出陣行列等の奉納行事として北秋田地方の夏を代表する祭りであり、当日は4里4方(1里で約4km)に鳴り響くという太鼓の音とともに、氏子の老若男女が神社の社を目指して練り歩き、神社境内での奉納行事は年を重ねるごとに神賑を極める特殊行事として親しまれています。
集落内を数基の大太鼓を打ち鳴らしながら行進する様は圧巻です。
例大祭の2日間は綴子地域における年間で最も盛大な日となっており、社殿での神事は氏子多数参列の下、雅楽の音も雅に厳粛に斎行されます。
平成元年ギネス登録の大太鼓は直径3.71m、現在一番大きな太鼓は直径3.8mです。

開催期間:毎年7月14日・15日 ※雨天決行
開催場所:綴子神社(北秋田市綴子字西館46)
交通:JR鷹ノ巣駅より綴子神社まで車15分

7月14日【宵祭り】
出陣行列/奉納(獅子踊、奴踊等演舞)
19時00分~出陣行列の様子を見ることができます。(予定)
間近で、大太鼓の迫力を体感してください。

7月15日【本祭り】
湯立て神事(作占い)/出陣行列/奉納(獅子踊、奴踊等演舞)/集落内披露(獅子踊、奴踊)
11時00分~出陣行列の様子を見ることができます。(予定)
間近で、大太鼓の迫力を体感してください。

車でお越しの方は、道の駅たかのす、または、大太鼓の館の駐車場をご利用ください。

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】
秋田県観光写真素材集から
Marho - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=50193959による

目的お祭り大好き,パレード,伝統民俗,神社・寺
最寄り空港/駅鷹ノ巣駅 (約2.3km) Google Transit

口コミ

5.01 か月前

社務所の目の前まで乗用車乗入れ可能、御朱印も手書きで記帳してもらいました。

5.01 か月前

東北で最古の八幡宮です。

3.04 か月前

カーナビに掲載されて無かったので、住所を頼りに探し当てました。

4.01 年前

大太鼓で有名な綴子神社は北秋田市綴子に鎮座します。斉明5年(659)に阿部比羅夫が創建したと伝えられており、征夷大将軍坂上田村麻呂が訪れたこともあるそう。主祭神は八幡山大神ですが、配神として天照皇大神 、須佐之男、少彦名神 、火産霊神 、大山祇神 、水波能売神 、豊受比売、厳島姫神、三吉霊神 、猿田彦神など16柱の神様を祀っています。境内の桂の大樹は「千年桂」と呼ばれており、境内にてひと際目を引く存在感があり、市指定の天然記念物となっています。

4.01 年前

御朱印頂きました、お願いしたら心よく書いてくれました