2021年3月下旬~ 斐伊川堤防の桜

島根県のイベント情報


2021年3月下旬~ 斐伊川堤防の桜3.1

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2021年3月20日 ~ 2021年4月10日

島根県雲南市木次町木次

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

ヤマタノオロチ伝説で知られる斐伊川(ひいかわ)の堤防沿いにあり、歴史ロマンに溢れる神話の舞台でもあります。
斐伊川堤防沿い2kmにわたり800本の桜によって桜のトンネルが現れます。
「日本さくら名所100選」に認定され、中国地方随一の桜の名所です。
開花に合わせてボンボリの点灯やライトアップが行われ、夜桜も楽しめます。
堤防にたくさんの屋台も立ち並び、多くの人出でにぎわいます。
桜の種類:ソメイヨシノ、エドヒガン、ジンダイアケボノ

関連桜まつり:雲南市の桜まつり 中止
開催場所・・・島根県雲南市 斐伊川堤防桜並木、JR木次駅前、国道54号三刀屋川河川敷
2021会場では、地元の子どもたちによる演奏会や迫力のよさこいパフォーマンスなど、さまざまなステージイベントが予定されて、特産品の販売や、夜には花火大会も行われますが、現在メインイベント中止。

住所:島根県雲南市木次町木次
交通:JR木次線木次駅から徒歩1分
クルマ:松江道三刀屋木次ICより車で5分
駐車場:1,200台 無料

目的夜景,大自然,桜花見,観光名所,食べ歩き
最寄り空港/駅松江駅 (約23.9km) Google Transit

口コミ

5.01 か月前

桜祭りでは花火も上がります。祭りはごった返す感じですが、花火と桜のコラボは最高に盛り上がりますよ〜! 街の中では毎年神楽をしてる事が多いです。駐車場は、混んでますが用意されてます。

5.07 か月前

木次町の桜の例年の見頃は3月下旬から4月上旬にかけて。

▼斐伊川堤防桜並木の歴史
斐伊川堤防桜並木はもともと木次町民によって、大正9年(1920年)に植栽が始められました。
その後、昭和の初めごろ、記念事業として本格的に堤防一帯に桜が植えられます。
植栽後は、木次小学校の児童たちがそれぞれの樹の受け持ちを決めて世話をしたそうです。

▼中国地方随一のさくらトンネル
堤防沿いの桜並木の代名詞とも言えるさくらトンネルは2キロメートルに及び、中国地方随一と賞賛されています。
堤防の左右には満開のソメイヨシノ。
しばらく前方を目をこらしても、そのトンネルはずーっと先まで続いています。

桜の品種はソメイヨシノ、サトザクラ、ヤマザクラなど、計800本。
平成2年には「日本さくら名所100選」に認定されています。

▼お花見
駐車場は河川敷に3箇所とマルシェリーズへ。
シーズン中の週末にはマルシェリーズ付近でマルシェが開催され、堤防には屋台が立ち並びます。
堤防沿い川の方に降りると、平坦なスペースが十分にあるので、お花見するスペースはいくらでも取れそうです。

5.07 か月前

2019年の桜まつりに行ったのが初めてでしたね。あの時はまだ、コロナの影響なかったので桜並木沿いに沢山の屋台が🍢が並んでて活気が、ありました。

去年、今年と寂しい感じです。桜並木の先頭辺りを撮影しました。

メインなら桜の見栄えも良かったですが時間がなくて真ん中辺りまでいけませんでした。

桜は満開でしたね。何人か桜並木道、散歩されてたな。木次の桜は100年経ってる木が多く、今でも頑張って満開の桜の花を咲かせてます。

なかには途中の枝だが折れたり朽ち果てたりして、ぼろぼろになっても花をしっかり咲かせてます。

日頃から木の手入れをされてる方が居られるのでしょう。今年は木次の桜の花を見れて良かったです!。

5.07 か月前

2回目でした。数年前に来ていましたが、住所を覚えていなくてネットで探してまた来ました。桜は最高でした。家内も大喜び❕

4.07 か月前

道幅は狭いです。人が多いとぶつかり合います。屋台も出てます。手に届きます。ここも良いですが、国道の方が人も少なくゆっくり座って観れます。