2021/4/29~5月中旬 九尺ふじまつり(中止)

兵庫県のイベント情報


2021/4/29~5月中旬 九尺ふじまつり(中止)3.0

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2021年4月29日 ~ 2021年5月5日

兵庫県丹波市市島町白毫寺709

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

令和 3 年 4 月 1 日【緊急告知】
新型コロナウイルス感染症が第4波の拡大の様相を呈し、変異ウイルスの感染者も増加傾向にあり、期待されたワクチン接種が行き渡らない状況にあります。
「第20回白毫寺九尺ふじまつり」の開催を中止すると共に、4月25日から5月15日の間の「参拝受入停止」を決定致しました。この間は一般・檀信徒の別なく、住職の許可がある方を除いて、どなた様も境内に立入ることはできません。
--------------------------------------------------------------
兵庫県丹波の白毫寺(ビャクゴウジ)は、約1,300年の歴史を有す天台宗の古刹。
広大な寺域には鯉が泳ぐ心字池があり、人間界と仏の世界を結ぶという「太鼓橋」が架かります。
このほか、四季の草花が見事なことでも知られ、桜、藤、セッコク、睡蓮など、季節ごとに境内を彩ります。
特に5月初旬は全長120メートル、幅9メートルの藤棚に咲き誇り、花穂は長いもので150センチメートルにも及びます。
白毫寺のメインの藤は、園芸品種名で「九尺ふじ」と呼ばれる花穂の長い藤で、正式名称は「野田長ふじ」。
下まで咲くと、これまで最も長いもので180cmを記録しています。
平年の開花時期は、5月初旬から中旬に掛けてです。
毎年、5月5日には「九尺ふじまつり開会式典」に、歌謡ショーや餅まきなど、さまざまなイベントを開催。

開催期間:2021年4月29日(木祝)~5月中旬
内容:藤の見ごろにあわせて、ライトアップなどを実施。
住所:兵庫県丹波市市島町白毫寺709
参拝時間:8時30分~17時(ライトアップ期間中は~21時)
定休日:無休
料金:参拝志納金300円(高校生以下は免除)
交通:JR福知山線市島駅から車で約8分
車:舞鶴若狭自動車道春日ICから約7km
駐車場:100台、無料 ※ふじまつり期間中は250台

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

目的伝統民俗,季節の花,神社・寺
最寄り空港/駅石生駅 (約5.6km) Google Transit

口コミ

3.02 か月前

拝観料300円を入り口の箱に納めます。境内に孔雀を飼育している場所があり、その側に白と紫のちょっとした藤棚がありました。綺麗に咲いていましたが、規模が小さいので、有名なのは近くの近藤ふじ園の藤棚かと思われます。紅葉の木も多いです。4月下旬で赤く色づいていました。秋に来ても楽しめると思います。

3.03 か月前

2021.04.03

藤の花はまだ咲いていませんでした。と言うより今年は花が咲いても拝観出来ないようです。密を避けるためだそうです。

【以下説明】

白毫寺(びゃくごうじ)は、兵庫県丹波市にある天台宗の寺院。山号は五大山。本尊は薬師瑠璃光如来。120mの藤棚の「九尺藤」は圧巻。

歴史
705年(慶雲2年)、法道の開山により創建されたと伝えられる。その後、兵火により焼失したが、天正年間(1573年-1592年)に中興された。江戸時代には江戸幕府から朱印状を与えられていた。

九尺藤
1980年にサクラ・ツツジと共に植えられたことから始まり、「九尺藤」と呼ばれている。4月中旬から5月中旬が見頃であり、開花時期に「九尺ふじまつり」が催され、夜にはライトアップされる。兵庫県観光局が選定する「私の好きな兵庫の風景100選」に選ばれている

3.08 か月前

紅葉がきれいだと聞いて行きました。駐車場は余裕があるので、空いていました。拝観料300円を無人の料金箱に入れて拝観します。境内に阿弥陀如来様ほか石仏像が多数設置されています。まだ新しいようでした。紅葉はきれいでしたが特別感はありませんでした。

4.07 か月前

丹波15古刹の一つ。丹波15刹はそれぞれに個性があって粒ぞろいの名刹ばかりだ。
ホントは白毫寺はフジの時期に来たかったのだが、タイミングがあわず先送りしていたが、紅葉の時期もなかなかだと聞いたので来てみました。
モミジはそれほど多くはないのですが、キクに池のコイにクジャクに七福神と色々あって飽きさせない工夫がされているようです。太鼓橋もインパクト十分です。こちらもそれに応えてこれらとモミジをどううまくいれて写真を撮るか色々アングルを工夫するのが面白かったです。

4.02 か月前

残念ながら、今年は今日が拝観できる最後の日になりそうです。藤は五分咲きぐらいですかね。石楠花もきれいでしたが、紅葉の新芽も鮮やかでした。