観光バンク

日本各地のローカルでディープな観光情報をお届け


国立文楽劇場3.7

国立文楽劇場は、日本伝統の「文楽」人形劇を上演するための劇場。文楽では1つの人形を3人で操作し、1人は足、もう1人は左手、そしてメインの人形師が右手と頭を動かす。さらに、語り部と三味線の演奏者が舞台に上がる。 文楽は1日に約4時間のステージが2回上演される。上演があるのは1月、4月、6月、7~8月、11月で、通常は3週間の連続上演がある。ひと幕のみのチケットは、当日に限り、カウンターで販売している。英語のパンフレットと音声ガイドもある。

国立文楽劇場

レビュー (1)

X24

私は、gthis スポットをご案内することができます。

私は、gthis スポットをご案内することができます。

I can guide gthis spot.

続き...閉じる