横浜港シンボルタワー

神奈川県の観光情報


横浜港シンボルタワー2.5

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

横浜港シンボルタワーは、本牧埠頭D突堤の広大な緑地の中に 1986年7月に完成いたしました。タワーの高さは58.5mあり、横浜港に出入りする世界中の客船や貨物船が安全に航行できるよう、階下にある本牧船舶通航信号所より情報や信号を送っています。
地上36.5mにある展望室からは横浜港が一望でき、晴れた日には三浦半島、房総半島、アクアライン、富士山まで見渡せます。また、港の仕組みや日常の港湾の様子を観察することができます。
タワー正面の中央部にはステンレス製の鋳造彫刻『遥かなるもの・横浜』があり、国際平和と国際港湾都市横浜の発展を祈念しています。
またタワー周辺は緑地が広がっており、芝生の上で港を眺めながらのんびりくつろぐ人の姿も多くいます。随時、フリーマーケットやコンサート、フラダンスショーなどのイベントも開催され、家族連れで賑わっています。

住所:神奈川県横浜市中区本牧ふ頭1-16
アクセス:桜木町駅からバスで約25分。「横浜港シンボルタワー」バス停からすぐ。

開館時間:
9:30~16:00【11/1 ~ 2/28】
9:30~17:30【 3/1 ~ 7/20】
9:30~20:00【 7/21~ 8/31】
9:30~17:30【 9/1 ~10/31】

目的観光名所
最寄りの空港/駅東京国際空港(羽田空港) (約14.9km) Google Transit

レビュー (0)