仙巌園(磯庭園)

鹿児島県の観光情報


仙巌園(磯庭園)3.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

鹿児島市内で一番の観光名所といわれる仙巌園。風雅を伝える天下の名園です。万治元年(1658)に19代島津光久がこの地に別邸を構えたのが始まりである。 桜島を築山とし銀江湾を池に見立てた雄大な借景庭園が仙巌園(せんがんえん)であり通称「磯庭園」と言われている。
広い園内では四季折々の花が楽しめる。1月下旬からカンヒザクラ、ガンタンザクラ、ヤマザクラ、ソメイヨシノ、サトザクラといった5種類の桜が次々と花開く。2月2日から4月7日まで、「仙巌園春まつり」が開催される。見ごろ:1月下旬~4月上旬。本数:約150本。

目的桜花見,観光
最寄りの空港/駅鹿児島空港 (約24.1km) Google Transit

レビュー (0)