屋久島

鹿児島県の観光情報


【世界遺産】屋久島4.8

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

九州の南方にある亜熱帯域の島で、樹齢の高いスギの巨木(縄文杉)が生息している。樹齢が3,000年を超えるものもある。島はほぼ円形で、1000m~2000mの山がたくさんあり、あまりにも降水量が多いため、島の住民は「月のうち35日は雨が降る」と冗談交じりに表現することもある。森林は湿度がとてもたかく、地面はあでやかな緑色の苔で覆われている。

この島は江戸時代にスギの木材の供給地となり、九州南部をはじめ、大阪などの遠方にも木材が運ばれていた。樹齢が1,000年を超える杉が密集する地域は、1993年にユネスコ世界遺産として登録された。この島を訪れる観光客は、縄文杉の観察のほかに、ハイキングやシーカヤックを楽しんでいる。公共交通機関がほとんどないため、移動ではハイヤーの使用をお奨めしたい。

目的カップル向け,グルメ,シニア向け,スポーツ,パワースポット,一生の記憶に残る,世界遺産,体験,友達に自慢できる,大自然,子供サイコ―,家族向け,山登り,日本の秘境,日本の離島,温泉,観光名所,遊ぶ
最寄りの空港/駅鹿児島空港 (約163.8km) Google Transit

レビュー (0)