高千穂峡

宮崎県の観光情報


高千穂峡4.8

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

この渓谷は言葉では語り尽くせないような美しさを称えている。約10万年前に、2回にわたる阿蘇山爆発で流れ出した溶岩がこの地を覆い、その後、岩盤の柱状節理の裂け目に川の水が流れ込んで浸食したものだ。川の水は透明に澄みわたり、そそりたつ断崖、岩にからむ激流、ところどころに湧く岩清水に心が洗われる。

もっとも人気があるのは、地峡がもっとも狭まった場所にある真名井(まない)の滝が見えるポイントだ。救命胴衣を身につけ、2人乗りの小さなボートに乗り、30分の舟漕ぎに出かけてみよう。多くの人がやってくるが、いざ水面に進むと、人の声は水に吸収され、滝のしぶきや水鳥の声が心にしみわたる。散策路からの光景も幻想的で、夏季は午後10時まで滝周辺がライトアップされている。

目的ここは行っとけ,カップル向け,シニア向け,スリル満点,パワースポット,一生の記憶に残る,大自然,家族向け,日本の秘境,紅葉,観光名所
最寄りの空港/駅鹿児島空港 (約114.3km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

全国的にも有名な宮崎県随一の観光地で、1年を通して人出が絶えません。
GWや秋の連休などの際は駐車場もなかなか空かない為、よくシャトルバスが運行されています。
実際 高千穂神社付近から徒歩で高千穂峡に向かう人達をよく見かけますが、これについては高千穂神社の裏から遊歩道が通じているので、普通の道を行くぐらいであれば是非遊歩道の方をお勧めします。
それとボートの人気が異様に高いようですが、予約なしでも乗れたらラッキーぐらいの気持ちで行く方が良いのではないでしょうか。
確実に乗るにはネット予約必須のようです。

3.01 か月前

2019/10に埼玉から手ぶらのスクーターの旅で初めての九州!
広大な阿蘇の大自然を満喫からの初宮崎!
高千穂峡!ここも外せませんね。
ボート観光がメイン?ひとり旅だと無理っぽいかな!

幻想&神秘さが全く無くちょっと残念!
やっぱり早朝かな?小雨なども良いのかな?

今回、南阿蘇の素晴らしいライダーハウス阿蘇ツーリングブリッジに連泊。
美味しい朝食後に高千穂峡に来ました。

ちょっと遅かったか?今度は早朝に期待!
また行きます!

5.01 か月前

最高の眺めと神様の降り立った空気が凄い!

5.01 週間前

めちゃめちゃ 気持ちよかったぁ。
駐車場(1日 500円)では
ボート待ちの なっがぁぁぁぁぁぁい 行列が できていたので
ボートに 乗るのは 今回は断念したんだけども

なので 料金わからずで ごめんなさい。

遊歩道を ゆったり 歩くのも
ぜぇんぜん 悪くないない!!!!

山水は そぉとぉ 澄んでいるし
緑はキレイだし 岩の断面は
息をのんぢゃうほど 迫力があったぁ。

ハートの形の陶器(100円)に お願い事書いて
結びつけるとこがあった。

もちろん 商売繁盛 祈願してきたょ。
あれって どのくらい 置いてあるんだろぉか…

やまめの釣り堀もあってね いくらだったかしら?
釣れた お魚は全て300円で 買い取り。
目の前の 流しそうめん屋さんで
一匹300円で 塩焼きにしてもらえたょ。

魚嫌いの娘が 美味しい💕って
喜んで食べていたの見て ちょっと感動してしまった。

3.02 か月前

ライトアップは今一歩でした

レビュー (1)

X8

九州に住んでいたので私はこの点をよく知っています。宮崎県に青島、えびのハイツなどの多くの観光スポットがあります。 さらに、日本の郷土料理、焼き鳥、ラーメン、サツマイモ、米から蒸留された日本人の精神である焼酎などを楽しむことができます。こち...

九州に住んでいたので私はこの点をよく知っています。宮崎県に青島、えびのハイツなどの多くの観光スポットがあります。
さらに、日本の郷土料理、焼き鳥、ラーメン、サツマイモ、米から蒸留された日本人の精神である焼酎などを楽しむことができます。こちらをご覧ください。

Since I lived in Kyushu, I know this spot well.In Miyazaki Pref., there are many tourist spots, such as Aoshima Island, Ebino Heights.
Moreover, you can enjoy Japanese local cuisine, such as yakitori, Chinese noodles, and Shochu which is Japanese spirit distilled from sweet potatoes, rice. Please visit here.

続き閉じる

すべてのレビュー