富貴寺

大分県の観光情報


富貴寺4.2

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

富貴寺は国東(くにさき)半島にある有名な寺院で、この半島ではかつて仏教がとても栄えていた。寺院は8世紀に遡り、12世紀につくられた本堂は九州最古の木造建築だ。この本堂には阿弥陀仏が祀られており、阿弥陀堂としては、宇治の平等院や平泉の中尊寺と並ぶ知名度がある。

伝説によると、この本堂は一本のカヤの木でつくられたという。内部では仏陀のさまざまな姿を描いたカラフルな壁画が見ることができるが、保存上の理由から、晴天のとき以外には公開されていない。境内には大きなイチョウの木がたくさんあり、秋の落葉時には黄金のじゅうたんが敷きつめられたようになり、周辺の赤い紅葉の葉とあいまって、その風景は見事だ。

目的シニア向け,日本についての知識プロ向け,神社・寺,私は芸術が好きだ,紅葉,観光名所
最寄りの空港/駅福岡空港 (約100.4km) Google Transit

口コミ

3.01 か月前

約40年前とあまり変化が無い。有るとすれば…
道路が広く舗装 道路標識が色々な場所に有る。
富貴寺も変化は無いが…昔は、正面が解放していたが…
今は、中の壁画を守る為に閉鎖 裏から上がり側面から
中を見学 参拝が出ます。昔 見た時と比較したら…
色彩がかなり落ちていました。残念な気持ちに…
時が流れた事が…実感 後世に残したい文化遺産です。
駐車場は少し狭い感じですが…横に売店兼食堂が…

5.01 か月前

大堂も本尊の仏像も国内屈指の貴重なものですが、観光地化しておらず、付近は静かで自然の音が十分に残っています。そこが素敵だと感じます。

5.02 か月前

大分にある数少ない国宝の一つ富貴寺。
春は緑が、秋は紅葉が非常にキレイな場所です。何度行っても良いところ

4.01 か月前

300円拝観料を取られる、御朱印も素敵。
一度は伺いたい場所。癒やされる。
国東の鬼朱印こちらでもらえるはず。

5.02 週間前

本堂の阿弥陀像を改修に伴い、大堂へ移した状態で御開帳されています。この組み合わせで拝観出来るのは、大正時代以来100年ぶりのだそうです。ありがたく拝ませて頂きました。これを記念した特別御朱印は六郷満山の御朱印をベースに、「弥陀三尊開帳」の朱印が入ったものになります。ツアーの老人会の方々や欧州のお客さんと一緒になり、賑やかに拝観させて頂きました。御朱印帳は大堂をあしらったものが人気の様ですが、シンプルなデザインに富貴寺の文字が入った物もあります。
受付で特別不動朱印をお願いした所、曲がらない様にと、専用クリアファイルに入れて渡してくれました。おばあさんありがとうございます。

レビュー (0)