富貴寺

大分県の観光情報


富貴寺4.2

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

富貴寺は国東(くにさき)半島にある有名な寺院で、この半島ではかつて仏教がとても栄えていた。寺院は8世紀に遡り、12世紀につくられた本堂は九州最古の木造建築だ。この本堂には阿弥陀仏が祀られており、阿弥陀堂としては、宇治の平等院や平泉の中尊寺と並ぶ知名度がある。

伝説によると、この本堂は一本のカヤの木でつくられたという。内部では仏陀のさまざまな姿を描いたカラフルな壁画が見ることができるが、保存上の理由から、晴天のとき以外には公開されていない。境内には大きなイチョウの木がたくさんあり、秋の落葉時には黄金のじゅうたんが敷きつめられたようになり、周辺の赤い紅葉の葉とあいまって、その風景は見事だ。

目的シニア向け,日本についての知識プロ向け,神社・寺,私は芸術が好きだ,紅葉,観光名所
最寄りの空港/駅福岡空港 (約100.4km) Google Transit

口コミ

5.03 週間前

平安後期に作られた阿弥陀堂は九州最古の和様建築物で国宝に指定されています。御本尊様と壁画も重要文化財に指定されており、歴史を感じさせる場所です。拝観料は大人300円。令和元年の7月に訪れた時は本堂は建替え中でご本尊を大堂へ移し御開帳されていました。訪れたタイミングが良かったようです。

5.02 か月前

写真や某ビールのテレビCMで有名な富貴寺大堂は、現存する九州最古の木造建築物。
本尊の阿弥陀如来像も国重要文化財に指定されている。
境内一面が紅葉に染まる11月下旬から12月上旬の景色は最高。新緑の季節、雪景色も抑えておきたいスポット。

4.02 週間前

1300年前に建てられた国宝のお寺。古いまま残されていて、歴史を感じることができます。ちょうど三阿弥陀堂の御開帳があっていて、阿弥陀如来像を拝観できました。

5.0過去 1 週間以内

学生時代徒歩で国東半島一周した時に寄った。古いお寺だったが,長年放置されていて荒れてたお寺を再建した話を,住職さんからだったか,聞いた覚えがある。荒れる前は相当きれいなお寺だったらしい。

5.01 か月前

ご住職の説明がとても分かりやすかったです。勉強させていただきました。

レビュー (0)