風連鍾乳洞

大分県の観光情報


風連鍾乳洞4.4

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

風連(ふうれん)鍾乳洞は佐伯(さえき)市の北西20kmに位置する鍾乳洞で、洞内部の鍾乳石や壁がとても美しいことで有名だ。奥行きは約500mで、外気の入口が一方にしかない閉塞型をしており、風化や浸食が少なく、美しい白色がみごとに保たれている。閉塞型の環境のため、夏は涼しく、冬も暖かい。

洞窟の一番奥に15ヘクタールにわたって広がるスペースがあり、ここには高さ10m、周囲16mの大きな鍾乳石の堆積があり、数百の柱が連なり、天井からは無数のツララ状の石がぶらさがっている。とても神秘的な雰囲気を醸し出しているため、この場所は日本の昔話の「浦島太郎」に登場する「竜宮城(りゅうぐうじょう)」という名前が付けられている。

目的シュール&クール,スリル満点,パワースポット,家族向け,観光名所
最寄りの空港/駅松山空港 (約128.4km) Google Transit

口コミ

5.02 週間前

受付の方より片道500メートルとの案内がありました。念のためにとの事で懐中電灯を渡され鍾乳洞へ入ってみると、明かりはあちらこちらにあるのですが、暗くて見えないところは懐中電灯で照らして見ることができたのは良かったと思います。
また、天井の低い場所が幾つかあり、頭上注意の看板がありました。
一番奥のみ急傾斜の階段がありますが、全ての通路に手すりがあるので、体力不足の私でも安全に見て回れました。

4.02 か月前

ちょうど良い広さの鍾乳洞と思います。
鍾乳洞好きで色んなところに行きましたが、ここはかなり良いと思います。中を川が流れいて夏場は涼しいです。年中通して17℃くらいとのこと。羽織るものあったほうが良いかもです。

難点として、鍾乳洞に入るためのチケットを購入する事務所前まで駐車場が設けられているのですが、川を横断するための道路の幅が広くない&その前後で対向車とすれ違い離合するためのスペースが小さい&道路のアップダウンが激しいので、運転に自信がないひとや車高短のひとはギリギリまで車で行こうとせず、手前の駐車場に停めるのをオススメします。

5.05 か月前

30分ほどで往復できる小規模の鍾乳洞ですが、日本一美しいとうたっているだけあって最奥の広間はため息が出るほど素晴らしかったです。まるで異世界にいるような360度どこを見ても自然が100万年かけて作り出した芸術に圧倒されます。全国の鍾乳洞をかなり見学してきましたが、ここが日本一美しいのは間違いないと思います。9時開場直後の入場で私たち夫婦だけという静けさもまたプラスαでしたね。入場前のおねえさんの説明もとても親切でしたし大人1000円でも安く感じました。お勧めの鍾乳洞No.1です。

4.02 か月前

入り口で用心の為の懐中電灯を渡されます。照明の当たっていない所を見るのに役立ちました。入場料1000円は高いかなと思いましたが、一番奥のところがとても素晴らしく感動しました。先が折れている鍾乳石があちこちにあって、少し残念でした。

5.01 週間前

鍾乳洞の奥に行くほどオオロラの様なビロビロ、恐竜のキバの様にとがった鍾乳洞、時間が作ったさまざまな形にびっくりし感動しました、とてもいいところでした。

レビュー (0)