水前寺公園

熊本県の観光情報


水前寺公園4.3

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

水前寺公園は17世紀に造園された池泉回遊式の庭園で、巨大な池の水はわき水を使っている。庭園は全体として、江戸(東京)と京都を結んでいた東海道五十三次をテーマとした風景を描き出している。中心の池は、日本最大の湖である琵琶湖を意味し、小さな丘は誰の目からも富士山とすぐに理解できる。庭にはいたるところで水が湧き出している。

この庭園のある熊本市は、在住する100万人の水道供給がすべて阿蘇山から流れる地下水でまかなわれている都市として有名だ。この庭園の「水前寺」という名称は、古代にここにあったお寺に由来するが、「水の前にある寺」の意味だ。隣接する出水(いずみ)神社は、4月と10月に流鏑馬(やぶさめ)の儀式が開かれることで有名だが、この神社の名称も「わき水」を意味している。

目的観光名所
最寄りの空港/駅長崎空港 (約77.3km) Google Transit

口コミ

4.01 週間前

細川家のお庭で池を中心に美しく整備された庭園です。築山がそびえるほど大きく池の水は透明でとても綺麗です。街中とは思えない静けさで小一時間で見学出来ます。

4.02 週間前

ここ水前寺成趣園は、肥後細川初代藩主「細川忠利公」が茶屋を置いたのが始まりで、その後庭園が出来て「水前寺成趣園」と名づけられたそうです…。
園内は、とても綺麗に手入れがされており、北側には細川家の歴代がまつられている「出水(※いずみ)神社」が隣接しています。
公共交通機関でのアクセスは、市電が便利で良いです。(水前寺公園下車徒歩5分程)
JRの新水前寺駅からでも歩けないことは無いですが、少し距離があります。
入園料は、大人400円、子供200円です。
また、園内では鯉の餌も売っていて、池を泳ぐ大きな鯉に餌をあげることもできます。

5.01 か月前

数ある日本庭園の中で水の美しさは日本一です。

庭の中に自然を表現するのが日本庭園の特徴の一つと考えている小生にとって、池の水質だけは何処の公園も残念な部分と思っていました。

しかし、水前寺成趣園は違います。

阿蘇の豊富な伏流水を取り込んでいるだけあって、淀みのない池で優雅に泳ぐ鯉の姿をハッキリ見て取ることが出来ます。

水の美しい風景が好きな人にとって、池を見るだけでもこの公園に価値を感じることが出来ると確信しています。

5.03 週間前

都会の中の正にオアシス。東海道五十三次を表現した、素晴らしい庭園。手入れも行き届き、何と言っても湧水の水が綺麗で色とりどりの、鯉も美しい!
混雑する事もなく、散策には贅沢過ぎるほどの環境です。

4.01 週間前

202009231300
入園料¥400
※各種割引あり

ゆったりとした時間を過ごせる。
平日の時間帯によっては、ほぼ貸し切り状態という贅沢。
園内は広いので、歩き易い服装を推奨。

レビュー (2)

X3

九州に住んでいたので私はこのスポットをご案内することができます。

九州に住んでいたので私はこのスポットをご案内することができます。

Since I lived in Kyushu, I can guide this spot.

続き閉じる
X16

熊本城、水前寺の庭を訪問を見て後に、、池を供給春の富士山や日本橋などのミニチュア風景が見つかります。

熊本城、水前寺の庭を訪問を見て後に、、池を供給春の富士山や日本橋などのミニチュア風景が見つかります。

After seeing the Kumamoto castle, visit the Suizenji Garden, you will find miniature landscapes such as Mt. Fuji and the Nihon-bashi bridge with spring fed pond.

続き閉じる

すべてのレビュー