水前寺公園

熊本県の観光情報


水前寺公園4.3

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

水前寺公園は17世紀に造園された池泉回遊式の庭園で、巨大な池の水はわき水を使っている。庭園は全体として、江戸(東京)と京都を結んでいた東海道五十三次をテーマとした風景を描き出している。中心の池は、日本最大の湖である琵琶湖を意味し、小さな丘は誰の目からも富士山とすぐに理解できる。庭にはいたるところで水が湧き出している。

この庭園のある熊本市は、在住する100万人の水道供給がすべて阿蘇山から流れる地下水でまかなわれている都市として有名だ。この庭園の「水前寺」という名称は、古代にここにあったお寺に由来するが、「水の前にある寺」の意味だ。隣接する出水(いずみ)神社は、4月と10月に流鏑馬(やぶさめ)の儀式が開かれることで有名だが、この神社の名称も「わき水」を意味している。

目的観光名所
最寄りの空港/駅長崎空港 (約77.3km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

【景観も、熊本の歴史も体感できる庭園】
熊本城と並んで、景観が綺麗とのことで足を運びました。とても整えられた景観に息を呑むほど美しかったです。(周囲にマンションなどの高い建物があるのは時代ゆえのご愛嬌と思いましょう…!)

〈特長〉
・1600年台中盤に、加藤清正公の治世から引き継いだ「細川家」によって創られた庭園
・晴れの日は特に綺麗。水面に映る風景もいい
・古めかしい風情ある古建物で、お茶も楽しめます

5.03 週間前

小雨の中直ぐ側の駐車場な止めて9時過ぎに入場。庭園内はこじんまりした綺麗な庭園でした。庭園内は日本地図を池や小山、流水の流れなどで表現してるそうです。途中花嫁さんの前撮りに遭遇したり、大学の卒業の袴姿の女学生の人が居たり、写真屋さんの楽しい話が聞けたりと良い時間が過ごせました。

4.0過去 1 週間以内

京都だと人が多すぎるが、ここは程よい感じで良い。
北門から入ると、かなりがっかりするから、正門からがおすすめ。
メインは古今伝授の間からの展望。
それを見るためだけて十分。
個人的には、早朝にボランティアを無料で入れて、落ち葉や雑草の清掃をしてもらうなら、まだ良い場所になると思う。

4.01 か月前

鳥や鯉に餌やりができる。
謎の模様がある鯉がいた。
中央の池の周りは手入れの行き届いた綺麗な日本庭園が見られる。
池の辺りでは、抹茶と茶菓子を食べられるスペースがある。
公園の周りには年季の入ったお土産屋が軒を連ねており、美味しいカレー屋なども最近オープンした。

5.01 か月前

四半世紀振りに訪問。
宿泊先から近かったので開園と同時に訪問。
気候も良く天気も快晴。
のんびりと園内を散策出来ました。
園内の池は至る所からの湧水で全く濁りもなく澄み切っていて、大小のコイやカモ達がのんびりと泳いていました。
奈良や宮島の鹿と同様に園内の鳩はエサを買ったと同時に、周りに集まりまくり(笑)

レビュー (2)

X3

九州に住んでいたので私はこのスポットをご案内することができます。

九州に住んでいたので私はこのスポットをご案内することができます。

Since I lived in Kyushu, I can guide this spot.

続き閉じる
X17

熊本城、水前寺の庭を訪問を見て後に、、池を供給春の富士山や日本橋などのミニチュア風景が見つかります。

熊本城、水前寺の庭を訪問を見て後に、、池を供給春の富士山や日本橋などのミニチュア風景が見つかります。

After seeing the Kumamoto castle, visit the Suizenji Garden, you will find miniature landscapes such as Mt. Fuji and the Nihon-bashi bridge with spring fed pond.

続き閉じる

すべてのレビュー