球磨川

熊本県の観光情報


球磨川2.8

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

熊本県内最大の川であり、最上川・富士川と並ぶ日本三大急流の一つでもある。球磨川は大きくて美味しいアユが育つことで全国的に有名。特に30cmを超える巨鮎は尺アユと呼ばれ、釣り人の人気の的となっている。しかし、その人気により県内外から大勢の釣り人が集まるようになった。川下り船が名物だが、ゴムボートで激流と荒々しい岩場を突き進むラフティングでも球磨川の急流をより楽しむことができる。川下りは人吉から(約10km)と渡から(約8km)の2つのコースがあり、人吉から渡までは比較的穏やかな流れであるが、渡から先は急流を下る。冬場はコタツ船も運航する。
川下りの終着点近傍にある鍾乳洞の球泉洞は、全長約4,800m、日本では6番目に長い洞窟である。洞内は一年を通して16℃に保たれ、川や滝が流れ、独特の生態を持つ洞穴生物が棲息している。500mの観光コースと40mの縦穴などを階段で下る探検コースの2つが選ぶことができ、石柱・フローストーン(流華石)・カーテン(石幕)などさまざまな造形が作り出す幻想的な景観を楽しめる。周辺には、球磨川や豊かな緑、生物たちの世界を紹介し、人びとと自然のかかわり方やその働きを展示する「森林館」をはじめ、物産館、レストラン、キャンプ場もある。

目的スポーツ,観光,買い物,遊ぶ
最寄りの空港/駅鹿児島空港 (約46.3km) Google Transit

レビュー (0)