龍河洞

高知県の観光情報


龍河洞4.2

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

高知市の北東20kmに位置するこの鍾乳洞は、白い壁と柱が並ぶ洞窟が迷路のように入り組んでいる。複雑に張り巡らされた24の支洞は全長で4kmにおよび、うち1kmが一般公開されている。石灰石の柱は高さ10m、直径4mに及ぶものあり、約30分の通常コース、または予約を必要とする90分の冒険コースがある。

三宝(さんぽう)山を流れる川が落差60mでこの洞窟に流れ込んでおり、大小20の滝を形成している。この洞窟には2000年前の住居跡があり、土器を含め、さまざまな遺物が発掘されている。龍河洞は、岩手の龍泉洞と山口の秋吉台とならび、日本3大鍾乳洞として知られている。

目的シニア向け,スリル満点,パワースポット,子供サイコ―,家族向け,日本の秘境,観光名所
最寄りの空港/駅高松空港 (約73.1km) Google Transit

口コミ

5.01 か月前

山の中腹から上へ上がっていくので、洞窟内で結構階段上がります(笑)なかなかの運動量です。
おまけに狭い通路もあり
巨漢の方は通れないかも。
帰り道に資料館と尾長鶏の展示を見るように道が作ってあって素晴らしいなと思いました(笑)
洞窟にいくまでの道に何件かお土産屋さんがあり
包丁の名入れとかしてもらえますよ。
刃物が有名なんでしょうか?

5.0過去 1 週間以内

日本三大鍾乳洞の1つ。洞窟らしく、狭いところもありスリリング。やや縦穴で、出口に向かってずっと登りなので、吊り橋効果?も、望めるかもしれません。最後の出口近くには感動的なムービーが観られます。

4.02 週間前

全長約1km、ビル8階ぶんの高低差。狭い洞窟を行く、結構体力のいる観光地。普通コースと冒険コースがあるが、
普通コース→冒険コース
冒険コース→専門家コース
にして、軽めのコースをもう一つ作るべき。普通コースも上に書いてある通り長く高低差あって、かつ狭いとこを行くから体力がないとしんどいし、出てきた後は疲れ果てて、店や博物館を見る余裕なし。つまりせっかく来てもらってもお金を落としてもらえません。
中にあるプロジェクションマッピングは本格的でした。

5.03 か月前

プロジェクションマッピングをやってる鍾乳洞はあまりないと思うので凄く感激しました。資料館も整備されていて、どのようにして鍾乳洞が出来るのか?と知りたい方はお勧めです。太古のロマンを感じます。
鍾乳洞の中はアップダウンというより、アップさらにアップ・・・なので、絶対ヒールとかふざけた靴を履いていくと死にます。感動より辛さが先にきます。行くとわかります。素敵なところなので是非一度訪れる事をお勧めします。ちなみに、鍾乳洞の手前にある民芸品屋さんはあまり期待しない方がいいです。食堂やランチがまともに食べられる所は、2つくらいなので、紅葉時期や連休で明らかに混雑するとわかっているときは事前に食事を済ませてから行くと良いです。鍾乳洞の中は寒いのかと思ったら不思議と温かく感じました。薄手の羽織で十分です。

4.02 か月前

さすがは日本三大鍾乳洞、多彩な鍾乳石や滝などは数も規模も見事です
洞内は気温16度位ですが、ここはひたすら登るので上着は薄手が良いかと思います
観光コースは床、階段が整備されていてかなり歩きやすいです
ただ整備され過ぎなのと過剰なライトアップで鍾乳石の質感も損なわれまくりで自然感、秘境感は半減してる気がする、勿体ないと思うのは私だけかな(これで星ひとつマイナスしました)
出口付近に弥生時代の住居跡があるのでお見逃しないように

プラス2000円でツナギ、ヘルメット、ヘッドライトを付けて更に奥側へと案内してくれる冒険コースがあるのですが、事前電話予約制らしく体験出来なかったのが心残りです
参加後の小学生の男の子に感想を聞いたらかなり楽しかったみたいです
出口からの下り道の途中にも資料館や尾長鶏など見どころはあります

鍾乳洞巡りには奥まで見れる懐中電灯があると楽しめますよ

レビュー (0)