四万十川

高知県の観光情報


四万十川4.5

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

周辺に未開発の森林が数多く残り、ダムがいっさい存在しないため、四万十川は日本有数の清流として知られている。四国でもっとも長い川(196km)で、この島の西側を流れ、太平洋へと注いでいる。この地域は降水量がとてもおおく、約50の「沈下橋」には欄干や手すりが存在しないが、これによって水量が急増したときに水の抵抗を和らげ、破壊されてしまうのを防いでいる。

この川では漁業が盛んで、古来から伝わる数々の伝統漁法を見ることができる。巨大な網を舟のへさきから投げたり(投げ網)、竹の枝などバスケットにして水に沈めてウナギやエビを採ったり(柴漬漁)、たいまつに火を灯して魚を誘導する(火振り)漁法などが有名だ。このような漁法を見学したり、さらには実際に体験することのできる観光船がたくさんある。

目的カップル向け,グルメ,スポーツ,スリル満点,体験,大自然,子供サイコ―,家族向け,日本の秘境,観光名所,遊ぶ
最寄りの空港/駅松山空港 (約93.6km) Google Transit

レビュー (0)