祖谷渓

徳島県の観光情報


祖谷渓4.5

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

祖谷渓(いやけい)は徳島県西部にある深い森林の山に囲まれたV字渓谷だ。とても細い山道が崖にへばりつくように徘徊しており、崖の高さは20mから200mにも及ぶ。ここは長い間、人がほとんど足を踏み入れることのない地域で、12世紀には壇ノ浦の合戦(1180-1185)で敗れた平家の落人がここに住みついたと言われている。

中心の見どころは、渓谷に掛けられているツルで編まれた「かつら橋」と呼ばれる吊り橋で、大きなものは長さ40m、幅2mほどにいたる。また、崖の上に小便小僧の像が立つ高さ200mの断崖絶壁は壮観だ。崖の上に立つ温泉宿もあり、秋の紅葉の風景はとくにすばらしい。地元の特産である、ソバやコンニャクを味わってほしい。

目的カップル向け,グルメ,スポーツ,スリル満点,パワースポット,体験,健康になる,大自然,女性好み,家族向け,山登り,恐怖スポット,日本の秘境,温泉,男性好み,紅葉,観光名所,遊ぶ,食べ歩き
最寄りの空港/駅高松空港 (約39.5km) Google Transit

口コミ

4.01 か月前

毎日の通勤箇所ですが、いつもゆっくり見れなかったから早出の本日に立ち寄って見ました。
写真心ないんですが、ひ‼️の字にみえますか?
夜には星が綺麗な場所です。

5.06 か月前

紅葉の時期に行くと、紅葉と川水や岩の緑のコントラストが美しいです。

4.01 年前

中国奥地にある同じようにヘビの頭を形どるように川が蛇行する渓谷が世界遺産に登録されていて、行くには遠すぎるから写真だけだなぁ。。と思っていたところ、日本にも世界遺産と同じような大蛇行が見られる場所が四国にありましたね。スケール感は違うんでしょうけれど。。

4.09 か月前

祖谷渓谷 かずら橋について

駐車場300円 橋を渡るのに550円取られましたが一見の価値はあると思いました。

揺れましたし足元は渓谷が丸見え状態だったので女性や高齢の方は恐る恐る渡ってました

こちらの橋は欄干を掴みながら皆歩いているため一方通行なのですが、私の前に渡り始めた中国系の観光客は逆走して記念撮影していました。(中国人か台湾人かはわかりませんが)
いわゆる中国の春節なにで宿泊地含め中国系の人は多かったです。

こちらが興ざめでしたので星4つです

なお、
四国で清流が観れるのは四万十川か仁淀川だけかと思っていましたが吉野川系の川も捨てたもんでは無いと思いました。

残念なのはこの近場に景勝地が少ないので目的で行くにはちょっと弱い景勝地かとも思いました。

4.01 年前

祖谷渓展望台。道が狭くオススメしません。大歩危からまわれば多少は楽かな。香川から行ってナビの勧めるルートで近い道を行くと疲れる。

レビュー (0)