大三島

愛媛県の観光情報


大三島4.1

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

瀬戸内海の6つの島を縦断する有名なサイクリングコース(しまなみ海道)で、大三島(おおみしま)はもっとも大きな島で、コースのほぼ中間地点にあたる。広島県の尾道からルートを辿った場合、長さ1480mという世界最長レベルの斜張橋(ケーブル吊り橋)である「多々羅(たたら)大橋」をわたると、4番目の島であるこの島にたどり着く。コースは山道も多いが、最低半日はかけて40kmの1周に挑戦してみてほしい。

ここには、瀬戸内海の周辺で武将や水兵たちに崇められていた大山祇神社があり、境内の宝物館には日本の古代甲冑・武器の40%を占める品々が収められている。博物館がたくさんあり、現代彫刻、建築、書道、日本画などをテーマに盛りだくさんだ。海辺には透明の水が広がり、島の随所でレモンやみかんを売る人たちに出会うことだろう。

目的温泉,観光名所,遊ぶ
最寄りの空港/駅広島空港 (約22.4km) Google Transit

レビュー (0)