秋芳洞

山口県の観光情報


秋芳洞4.4

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

秋吉台にあるこの洞窟は、アジアでもっとも大きな鍾乳洞(しょうにゅうどう)。天井の高さは平均30mあり、約10kmにわたって広がり、うち1kmが一般公開されている。この台地はかつてのサンゴ礁で、数百万年をかけて雨水で徐々に浸食され、カルスト地形として知られる現在の姿になったものだ。

秋芳洞の代表的なスポットである「黄金柱(こがねばしら)」は、縦縞のある黄色がかった巨大な柱で、高さは15m、幅は4mもある。他にも、水をたたえた石灰石のテラスが無数に形成されている「百枚皿」や、直径5mにもいたる山型の柱、天井から雨だれのようにぶら下がる鍾乳石など、さまざななタイプの天然の彫刻を見ることができる。地下水の川が流れており、しっかりしたウォーキングシューズが必要。エレベータ出口から歩いて10分ほどのところに秋吉台を見晴らせる展望台がある。

目的シュール&クール,スリル満点,パワースポット,大自然,子供サイコ―,家族向け,観光名所
最寄りの空港/駅福岡空港 (約105.6km) Google Transit

口コミ

5.01 か月前

ここは何回も行って閉まっていたのでやっとこさリベンジしました。高速降りてそこそこ時間掛かりましたが周りには駐車場かなりありますから近くを目指した方が良さげです。僕は市営の駐車場しかありませんでしたが近くのご飯屋で食事したら割引きありそうだったので損した気分でした。まぁ500くらいだったからいいかもですが。歩いて15分くらいかなぁ洞窟まで。料金は1200円だったので初めは高いなぁと印象がありましたが入ってみての感想。安いです。幻想的な雰囲気で中がとてつもなく広いしデカイ。高い所だと30m以上あるそうですがこれは見に行かないと分からない。圧巻でした。三億年前に出来たらしく本当に偉大な洞窟です。あと河童のうどんがなかなか面白かったので写真に追加しました美味しかったです。

4.01 か月前

夏の暑い時期だったけど、入口近くに立った時、エアコン効いてる?ってくらいの涼しさで快適だった。
中は非常に広くて色々と珍しい景観が見れるが、1km程度歩く(往復するなら2km)ので、あまり小さい子等には向かないかも。

5.01 週間前

半世紀振りに訪れましたが、相変わらずその規模に圧倒されます。洞内は往復2.4km、10個所ほどの見所スポットでは日本語、英語、中国語の案内音声が聞けます。一番の見所には地上とのエレベーターが設置されていましたので、足の悪い方でも楽しめそうです。1200円。駐車場は300円でした(いろいろあり)。

5.01 か月前

8月15日訪問。
日本三大鍾乳洞だけあってかなり規模の大きい鍾乳洞でした。
台風10号が影響をかなり心配して行きましたが、規制も全く掛からずに見学する事ができました。台風接近の為か海外の団体など皆無で見学者も数えられる程度でした。見学の最後に冒険コースにトライしましたが、足元が悪いし高低差も意外とあるので小さいお子様などは必ず保護者の支えが必要かな?と感じました。

5.02 週間前

洞窟へ近付くにつれてどんどん涼しくなっていきます。キレイなせせらぎに沿って行くと、大きくて長〜〜〜い洞窟が待っています。入り口手前の滝壺には魚が泳いでいますよ!
教科書で見たあの風景は、予想以上に広く大きく感動的でした!道なりは薄暗く、滑らないように気を付けて歩きました。スペランカーの気分が味わえます(笑)
別料金の探検コースは、登って上から別視点の洞窟を楽しめるのだとか…?

レビュー (0)