秋芳洞

山口県の観光情報


秋芳洞4.4

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

秋吉台にあるこの洞窟は、アジアでもっとも大きな鍾乳洞(しょうにゅうどう)。天井の高さは平均30mあり、約10kmにわたって広がり、うち1kmが一般公開されている。この台地はかつてのサンゴ礁で、数百万年をかけて雨水で徐々に浸食され、カルスト地形として知られる現在の姿になったものだ。

秋芳洞の代表的なスポットである「黄金柱(こがねばしら)」は、縦縞のある黄色がかった巨大な柱で、高さは15m、幅は4mもある。他にも、水をたたえた石灰石のテラスが無数に形成されている「百枚皿」や、直径5mにもいたる山型の柱、天井から雨だれのようにぶら下がる鍾乳石など、さまざななタイプの天然の彫刻を見ることができる。地下水の川が流れており、しっかりしたウォーキングシューズが必要。エレベータ出口から歩いて10分ほどのところに秋吉台を見晴らせる展望台がある。

目的シュール&クール,スリル満点,パワースポット,大自然,子供サイコ―,家族向け,観光名所
最寄りの空港/駅福岡空港 (約105.6km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

何とも言えない穏やかな気持ちになり此のままこの静寂のなかに溶け込んでしまいたい気持ちにさせてくれます‼️やっぱり日本一の鍾乳洞です空間の広さ天井の高さ奇巌の多い鍾乳石など観るもの、全てに日本一の称号が与えられそうです⁉️。個人的見解でした❗️

5.02 週間前

国内最大の鍾乳洞です。
洞窟内は1年を通して17度前後で気温が変わらないため、夏場は天然のクーラーのような涼しさとなっています。

窓口から鍾乳洞の入口まで数百メートルほど歩きますが、真夏だと洞窟から漏れ出す冷気で気温が徐々に下がっていくのを感じます。

洞窟内は縦幅、横幅もとても広く、照明も適度に設置されている為、長い年月を経て創り出された鍾乳石群は圧巻です。

入口は2ヶ所あり、入洞後は反対口から出てバス、もしくはタクシーで移動するか鍾乳洞内を折り返すかになります。

5.01 か月前

山口県にある鍾乳洞。
規模もデカくて、夏は涼しく冬は暖かい。
この日も外は暑かったのですが入り口付近に来ると空気が変わり涼しかったです。
洞窟の中は照明もあり、通路は少し滑るかと思いますので注意を。

各鍾乳洞のたびに説明がボタン押せば流れます。

どれも神秘的で自然の凄さに驚きます。

1往復で約一時間くらいで見て回れます。
冒険みたいで大人も子供もワクワクします。

鍾乳洞からカルスト大地の所にも行けます。
広大なカルスト大地も圧巻です。

場所は一番近くの高速で中国自動車道美祢インターから2.30分で行けます。

この日は角島大橋から行きましたが、ナビで1時間30分表示でしたが、車も信号も少なく法定速度ちょいで1時間ちょいでいけました。

5.02 か月前

よくある鍾乳洞とレベルが違う。子供も大人も楽しめる【冒険コース】があります。秋吉台の展望台は再入場可能。

秋芳洞のなかはびっくりするくらい大きいです。大きい分歩きやすくなっていますが、ぬれている部分や階段は多いので、歩きやすい格好がおすすめです。
中に入ると300円で楽しめる【冒険コース】があり、懐中電灯をもって映画のような冒険を楽しめるコースもあります。このコースはしゃがんだりはしごをのぼったりするので、パンツがいいと思います。また、受付は16時までなのでご注意ください。

各見所には看板と放送が流れているので、どんな風にできたのかなどわかりやすく説明してくれてとても楽しむことができます。
思っているよりも長いので、涼しいのですが結構カラダが暑くなります(笑)
秋吉台の展望台のみ再入場できます。外にでると不思議な秋吉台の風景も楽しめるので、おススメスポットです。

駐車場から秋吉台に向かうまでにお土産屋さんもたくさんあり、梨ソフトクリームはとってもおいしいので梨好きにはぜひ食べて欲しいです。

4.01 週間前

夏場は最高の観光スポットでは
無いでしょうか。

外蒸し暑い、
入り口の河の辺りから涼し~い、
中は寒っ、
出口まで3億年かけて行くと、
また蒸し暑っ、
折り返してまた寒っ、
中間地点でエレベーター上がって、
また暑っ、
秋吉台の展望台まで歩いて汗だく
バテバテ。
景色をふ~んと鑑賞し、
再びエレベーターで降りて寒っ、

入口に戻って暑っ、

一時間半程度で有酸素運動と、
サウナを体験できます。
夏の暑い時期にピッタリです。
この後、温泉に入れば完璧です。

レビュー (0)