秋芳洞

山口県の観光情報


秋芳洞4.4

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

秋吉台にあるこの洞窟は、アジアでもっとも大きな鍾乳洞(しょうにゅうどう)。天井の高さは平均30mあり、約10kmにわたって広がり、うち1kmが一般公開されている。この台地はかつてのサンゴ礁で、数百万年をかけて雨水で徐々に浸食され、カルスト地形として知られる現在の姿になったものだ。

秋芳洞の代表的なスポットである「黄金柱(こがねばしら)」は、縦縞のある黄色がかった巨大な柱で、高さは15m、幅は4mもある。他にも、水をたたえた石灰石のテラスが無数に形成されている「百枚皿」や、直径5mにもいたる山型の柱、天井から雨だれのようにぶら下がる鍾乳石など、さまざななタイプの天然の彫刻を見ることができる。地下水の川が流れており、しっかりしたウォーキングシューズが必要。エレベータ出口から歩いて10分ほどのところに秋吉台を見晴らせる展望台がある。

目的シュール&クール,スリル満点,パワースポット,大自然,子供サイコ―,家族向け,観光名所
最寄りの空港/駅福岡空港 (約105.6km) Google Transit

口コミ

5.02 週間前

何十年ぶりかに行きました。こんなに勾配があり距離があったか?と思いながら、最後まで行き、往復してきました。ええ運動でした😅しかし、自然の驚異というか美しい不思議な光景です。機会のある方は必ず1度は訪れたら良いと思います🎵

5.02 か月前

秋吉洞は洞窟も広くて鍾乳洞もいっぱいあって見所満載です!!洞窟にしてはかなり安全なので小さい子ども安心して歩けます。さらに秋吉洞の上には秋吉台というカルスト岩がいっぱいに広がる山があって、その景色も圧巻!!2倍楽しめます!!

4.02 か月前

想像以上に広い洞窟でビックリ
入った瞬間ヒンヤリして夏の炎天下から一気に別世界に来たようでした
他の人も書かれてますが、もう少しライトアップした方がいいかなと思います
暗すぎて見えづらい所があります
入場料は1200円とお高め

入口は2か所あります
南側の正規の入口(写真の滝と橋がある所)と北側の黒谷口です
南側の入口付近の駐車場は500円ほどで、入口まで土産物店が連なっています。
北側の黒谷口は駐車場無料でしたがお店は少ないです

2.02 か月前

2020/08下旬。んー、洞窟は素晴らしいが管理が今ひとつ。

1.殆どのライトが6000kくらいの純白LED。高周波フリッカー(ちらつき)が目に痛く、人によっては頭が痛くなるし、光が広がらないから暗い所まで光が届かずとにかく洞窟全体が見づらいことこの上ない。
エコ、節電、長寿命を取ったつもりかもしれないが足場も暗く大変危険。有識者?観光局?いったい誰がLEDのライト採用を決めたのか。こういう洞窟は最低でも電球色、もしくは本物の電球に限りますよ。

2.入り口にだけコロナがいます。マスク着用を義務づけるも、受付さえ通り過ぎたら完全自由。洞窟内にもスタッフゼロなので皆さん気兼ねなく探索できて大変楽しいかと思います。

3.湿気100%オーバー、洞窟内に設置されているベンチはびしょ濡れです。スタッフ誰も管理しに来ないのでそのまま座ったら大変なことになります、ご利用の際は要注意を。

5.02 か月前

人出も多く、まさに観光地という印象。
車の駐車に少し手間取りますが、パワースポットと非日常を味わえる楽しい場所です。
滞在時間は2時間くらいかかりますので、遠出の場合はゆとりを持って行かれた方がいいです。

レビュー (0)