長門湯本温泉

山口県の観光情報


長門湯本温泉3.6

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

長門湯本温泉は今からおよそ600年前。(西暦1427年)に発見された、山口県ではもっとも古い歴史をもつ温泉と知られております。
音信川(おとずれがわ)沿いに温泉街が広がる。大規模な温泉旅館が林立し、山口市の湯田温泉と並び、山口県を訪れる団体観光客の主要な宿泊地ともなっている。
アルカリ性単純泉

目的温泉
最寄りの空港/駅福岡空港 (約105.4km) Google Transit

レビュー (0)