下関市立しものせき水族館・海響館

山口県の観光情報


下関市立しものせき水族館・海響館 4.1

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

下関市にあるこの水族館では、65の水槽に魚など500種20,000点の水の生き物が展示されている。この水族館では、日本では冬の珍味として知られるフグが主役のスターとして活躍している。100種類以上の世界中のフグが展示されて、最高級の料理に使われる「トラフグ」のみに特化し、成長過程のすべてを見せてくれる水槽もある。

トンネル状の水槽は、関門海峡の海底シーンを再現しており、とても気分のよい散策路となっている。展示されている実物大のシロナガスクジラの全身骨格標本は、日本ではこの水族館以外で見ることができない。屋外プールでは関門海峡を背景に、イルカとアシカによる共同パフォーマンスを見ることができる。イルカの水槽を眺めながらイタリア料理が楽しめるレストランもある。

目的観光名所,遊ぶ
最寄りの空港/駅福岡空港 (約60.6km) Google Transit

口コミ

5.02 週間前

好みにはよりますが、それなりに見応えあると思います!建物内も綺麗にされており、子供が喜んで駆け回ってました。
大人のデートスポットとしても楽しめますが、それこそ人によっては物足りなさも感じそうです。

4.04 か月前

8月の日曜(午前中)に利用しました。家族連れが多かったですが、人の流れもスムーズで、イルカ&アシカショーも楽しむことができました。
館内展示がほとんどですが、一部屋外展示もあるので、真夏は帽子持参をオススメします。
下関市の鳥をペンギンにしたとか。それだけ力を入れているということでしょうか。

5.01 か月前

他の方も言っていますが、フグの充実度が凄い。
あと、マンボウの迫力には圧倒されました。
ショーも凄く良い雰囲気でした。
二階席のような場所から見ましたが、
ジャンプしてきたイルカと目線が合うなど、
中々面白かったです。

4.01 か月前

こじんまりとした水族館ですが、展示の仕方が上手で見所いっぱい。イルカショーは関門海峡をバックに行われます。
『イルカとアシカのキス』は、「最初は体の大きなイルカをアシカが怖がって出来なかった。」との事で、よくよく考えれば自然界で あり得ない事だし、例えれば人間の目の前にゾウが突進して来るようなものですよね。
サラッとやっているようにみえて、実はトレーナーさんと動物の頑張りの成果なんだなと思うと小さい技でも漏らさず見ていたくなります。

5.01 か月前

フグ料理のほとんどがここ下関生まれという場所にある水族館なもんで、なんといってもフグの展示が豊富!フグの展示種で言えば日本一!

特に珍しいのは、アマミホシゾラフグ(2016.11.24現在)!世界でもここにしかいない、

海底にミステリーサークルを作る珍しいフグ。

他にも、瀬戸内海をしっかり伝える為に、大水槽に渦潮ができたり、

瀬戸内海代表のイルカ、スナメリもいる!

そしてペンギン島は超オススメ、水深のあるペンギン水槽ではキングペンギンやジェンツーペンギン

が生き生きと泳いでいて、外にあるフンボルトペンギン特別区は、実際にフンボルトペンギンが

住むペルーをイメージしていて、ペンギンの隣にサボテンがあったりと超リアル(もちろん、ペルー公認!本当に特別区に指定されている!)

フグ以外にも楽しめる水族館!

【おススメの楽しみ方!】

イルカショーは日によってはこむようなので、土日休日は座りたければ早めに座った方がよさそう。

レビュー (0)