耕三寺

広島県の観光情報


耕三寺4.4

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

尾道市の島の上に立てられた耕三寺(こうさんじ)は、実質的に仏教建築の野外博物館であり、日本各地のさまざまな有名建築物をモデルにしてつくられている。入口の門は京都御所の門のレプリカであり、内部では奈良の法隆寺にある楼門を通り抜け、さらに迫力満点の日光東照宮の陽明門を目の前にして、きっとため息をもらすことだろう。

本堂は大阪・四天王寺を模しており、五重塔は奈良南部の室生寺、多宝塔(二重塔)は大津の石山寺がモデルだ。さらに、平等院鳳凰堂や銀閣寺によく似たシンボリックな建物も並んでいる。5ヘクタールの敷地には「未来心の丘」という近代的な大理石庭園が丘の上に広がっている。寺の創設者は事業で成功したビジネスマンで1930年代に僧侶となり、以後30年の年月をかけて、お寺のワンダーランドをつくりあげた。

目的ここは行っとけ,カップル向け,ゲラゲラ爆笑,シニア向け,シュール&クール,一生の記憶に残る,家族向け,日本が初めて向け,日本についての知識プロ向け,暇なら寄ったら?,神社・寺,私は芸術が好きだ,観光名所,超メジャー,遊ぶ
最寄りの空港/駅広島空港 (約21.8km) Google Transit

口コミ

5.04 週間前

未来心の丘や煌びやかな本堂、五重塔、八角円堂や茶祖堂などどれも見応えがあり、一緒に行ったお連れととても楽しむことができました。
潮聲閣は別途入場料がかかりますが、和洋折衷のお屋敷で一見の価値は大いにあると思います。
ちなみに有名キャラクターの石像も敷地内のどこかにあるので、ぜひ興味ある方は探してみてください。

3.05 か月前

2019年4月訪問。超ユニーク!亡くなった母親を思って全国の著名な寺社仏閣の建物を模して建立したというお寺。確かに著名な建物のそっくりさんだらけですが、どうしてもキワモノ感が満載です。

5.0過去 1 週間以内

以前GWにレンタル自転車で尾道から今治駅までの横断中に
立ち寄りました。

耕三寺耕三が母親の隠居所として昭和初期に建てた和洋複合の建物で、
西の日光とも呼ばれています。

以前来た時、洞窟に入った思い出が残っていました。
40年ぶりに再訪問しましたが 立派な建物でした。

昔はなかったのですが、この上の方に
未来心の丘ができていました。

4.01 か月前

お寺というかテーマパーク。
東照宮の陽明門を模した山門。平等院鳳凰堂を模した本堂。その他にも、石山寺多宝塔・法界寺阿弥陀堂・四天王寺金堂・室生寺五重塔などを模した建造物があります。
建築物が好きな自分は大いに楽しめました。
ただ、想像していたほど敷地は広くなく、建造物がひしめいている感じです。
宝物館には、釈迦如来象や、快慶作の阿弥陀如来像などの重要文化財もあります。
また、若いカップルが多かっのは、伽藍の後方に「未来心の丘」というインスタ映えする場所があるからでした!
しまなみ海道の「生口島」にあるので、なかなか行くのは大変ですが、福山から1時間内で行けました。
近くには、国宝の三重塔がある向上寺もあるので、生口島観光のさいには是非!

2.0過去 1 週間以内

売店の店員が感じ悪い。
終始、店員同士で世間話をしている。
コロナ対策もあまりされていない。

資生堂と尾道のコラボ商品で香水やボディミストが展示されていたのだが、試香のやり方を間違えたのを店員に指摘されすぐ謝ったにもかかわらず同じことを二回三回と注意され、挙句わたしたちの目の前でほかの店員に「あのやり方だと匂いが混ざってしまう」等の愚痴を話しており、とても、不愉快な気持ちにさせられました。

ここでしか買えないものは伝統工芸品や大理石などの高価な品しかなく、土産物(食べ物など)はほかのところでも売ってるような品ばかりなので、よっぽど困ってなければ他で購入することをお勧めします。

レビュー (1)

X8

西瀬戸自動車道、通称: 瀬戸内しまなみ海道高速道路リンク愛媛県今治市と、広島県尾道市。9 各橋と瀬戸内海の島々 をリンク専ら自動車の 60 キロ道路です。 それぞれの橋は、道路の方法、歩行者通路。人々、歩いて橋を渡ってサイクル潮風を楽しむことがで...

西瀬戸自動車道、通称: 瀬戸内しまなみ海道高速道路リンク愛媛県今治市と、広島県尾道市。9 各橋と瀬戸内海の島々 をリンク専ら自動車の 60 キロ道路です。

それぞれの橋は、道路の方法、歩行者通路。人々、歩いて橋を渡ってサイクル潮風を楽しむことができます。

橋で結ばしまなみ海道沿線は、瀬戸内海の温暖な気候に恵まれています。多くの喜びの訪問者は、島の自然の美しさ、歴史と文化のサイトなどがあります。

リラックス方法で美しい海を楽しむことができます。

The Nishiseto Expressway, commonly known as the Setouchi Shimanami Kaido Expressway, links Onomichi, Hiroshima Prefecture, with Imabari, Ehime Prefecture. It's a 60 kilometer-long highway exclusively for automobiles that links the islands of the Seto Inland Sea with nine individual bridges.

Each bridge consists of a road way and a pedestrian walkway. That enables people to enjoy the sea breeze as they walk or cycle across the bridge.

The area along the Shimanami Kaido linked by bridges is blessed by the temperate climate of the Seto Inland Sea. There is much to delight visitors, including the loveliness of nature on the islands, sites of history and culture.

You can enjoy beautiful sea in a relax manner.

続き閉じる

すべてのレビュー