識名園

沖縄県の観光情報


【世界遺産】識名園4.1

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

識名園(しきなえん)は18世紀の末に、琉球王家の保養地ならび迎賓館として建てられた。この回遊式の庭園は、当時中国からの使者を迎え入れたと言われ、中国、日本、沖縄のスタイルが融合されている。小島が浮かぶ池の回りを散歩し、周囲の築山や果樹園などをゆったりと巡ることができる。

池の小島に架けられた石灰岩のアーチ橋や、池の一角に建てられた六角堂は、中国様式を取り入れている。庭園に清水が湧いており、石灰岩の壁で囲まれているこの泉には、天然記念物である紅藻の一種が生息している。御殿の建物の中で、池の景色をながめがら、ブクブク茶(炒ったコメの泡と砕いたピーナッツが乗せられたジャスミン茶)を味わってほしい。

目的シニア向け,世界遺産,観光名所
最寄りの空港/駅那覇空港 (約6.4km) Google Transit

口コミ

5.03 週間前

幼かった頃、南西農場と呼ばれ、近所の子ども達の遊び場でした。クワガタが沢山いて朝早く行くと取れました。今では観光地ですが、そんな頃から知っていると今の沢山の人が訪れる観光地、世界遺産のそばで育った事が嬉しく誇りに思います。
追記2021年8月末
兄から聞いた話。旧盆の頃、識名園の正門近くに1匹だけ蛍が飛んでて2週間ほど見る事が出来たとの事。そう言えば子どもの頃、5月頃蛍が飛んでいたのを思い出した。那覇で蛍を見られるのは末吉公園が有名だけど識名園の周辺も見られる。多分、ご近所の人しか知らない口コミですね。

3.08 か月前

世界文化遺産~琉球王国のグスクと関連遺産群④

街中に広大な庭園があり、多彩な動植物を見ることが出来ます。

残念なのは、育徳泉の水は清らかなのに、池に大量の腐った藻が浮いており、かなり景観を損ねていたことです(-_-)

4.03 か月前

きれいに整備された庭園が美しい。しかしグーグルマップで良く見ると「びわ湖」に似ている。この「琵琶のかたち」は敢えてか?大学の研究課題にどうぞ。

4.04 か月前

王家の別邸です。世界遺産です。
晴れた日に行くのがおすすめ。石畳等があり、思ったよりあるきづらいのでスニーカーとかがいいです。また、割とアップダウンもあるので、休憩しながらがよい。
売店のお菓子はおすすめ。美味しい。
パンも超有名ですぐ売り切れます

5.05 か月前

沖縄の世界遺産でもゆっくり回れる場所で、見応えもある場所の一つだと思います。

中国と琉球時代の王朝が融合したような庭園で、真ん中の大きな池を囲むように道があります。
コロナで静かだったせいか、庭師さんが丁寧に色々と教えてくれたのでとても楽しく観ることが出来ました。

当時の識名園は琉球王家最大の別邸で、国王一家の保養や外国使臣の接待などに利用されたそうです。今でいう別荘でしょうか。
その別荘に当たる家の中も靴を脱いで上がって見ることができました。
とても広い造りで様々な間があり、来客への丁寧な招き入れが出来るようになっていました。
水回りの間取りはすごく、当時にしては珍しい水洗式のトイレを使用していました。庭だけでなく、別荘自体もぜひ見てほしいです。

庭園は四季によって顔を変えるように植物が配置されていると庭師さんが言っていました。
フルーツの栽培をする場所もありました。
時期を変えて見に行くのも楽しい場所だと思います。

首里城は人が多いけど、こちらは空いているし那覇からもそこまで遠くないので、ぜひ訪れてほしい世界遺産です。

レビュー (1)

X16

琉球王国の時代に戻って取る、識名園の散策、毒ヘビのハブに注意してください。私は冗談します。ハブは夜行性の動物と臆病者です。

琉球王国の時代に戻って取る、識名園の散策、毒ヘビのハブに注意してください。私は冗談します。ハブは夜行性の動物と臆病者です。

Strolling around the Shikinaen takes you back to the era of Ryukyu Kingdom, but be careful of poisonous snake habu. I'm joking. Habu is a nocturnal animal and coward.

続き閉じる

すべてのレビュー