玉泉洞

沖縄県の観光情報


玉泉洞4.2

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

沖縄本島の南端部にあるこの鍾乳洞は、長さが5kmに及び、日本で2番目の長さがある。地層には大量のサンゴ礁が含まれており、鍾乳石の成長のスピードは速く、その規模も大きい。見どころとしては、幅20m・高さ2.5mに及ぶ巨大な岩、つらら状に2万本の鍾乳石がぶらさがる天井、形成に10万年以上を要する石灰岩のカーテンなどがある。

一般観光客に公開されているのは850mのルートだが、予約による夏季限定で、ヘルメット、ヘッドライト、手袋、オーバーオールなど、洞窟探検のフル装備でガイドつきの冒険ツアーに参加することができる。ときに狭い穴ぐらを四つん這いで移動し、腰まで浸かる水の中を歩いたりしながら、とても珍しい鍾乳石を見学できるコースだ。洞窟の周辺では、吹きガラス、染め物、地元ダンスを体験できるワークショップがある。

目的スリル満点,体験,大自然,家族向け,日本の秘境,観光名所,超メジャー
最寄りの空港/駅那覇空港 (約12.3km) Google Transit

口コミ

5.01 か月前

800メートルも続く鍾乳洞は圧巻‼️🎵
ただ、湿度が高くムシムシ、コロナでマスク必須なので呼吸しにくいのがたまに傷でしたが、要所要所がカラーでライトアップされていてとても幻想的。
天井から鍾乳石を伝って水の滴が頻繁に落ちてきます。だから通路は濡れていて
靴は滑り止めのしっかりある運動靴がお薦めです。結構歩くので履き慣れた物が尚よし。
色々な形の鍾乳石が名前をつけられていて成る程❗と感心するものもあったり、自分でそれっぽい名前を思いついてみたりと楽しいプチ探検のようでした。
夏は特別に未公開の部分を探検させてくれるツアーもあったりと大変興味をそそられました。こちらは予約制で別料金が発生し、参加には服装等の注意が必要ですが、地質学を勉強している方には持ってこいの研修になるのでは?
沖縄は海がクローズアップされがちですが、内陸部も十分楽しめます。
次回は未公開の探検に是非参加してみたいです‼️

4.01 か月前

那覇空港や那覇市内から40分程の南東内陸部にある30万年前に誕生??した鍾乳洞です。
広大な敷地を持つ沖縄ワールドの地下にあります。
国内最多の鍾乳石を誇る鍾乳洞で長さは500m、ライトアップされた内部は足早に歩いても45分位は掛かります。

5.01 週間前

沖縄に来たならば必ずこちらを見てほしい。800mもの長い長い洞窟にびっしりと、しかも様々な様式を見せつけてくれる鍾乳洞。あっという間に時間が経つので、バスなどで来られる際は時間に余裕を持って来られることをおすすめする。また内部は洞窟なので上から水が滴り落ちるため、水に濡れても大丈夫な衣装であることも注意(雨具を貸してくださるので受付時に確認を)。もちろん足元も滑りやすくなっているので、履き物にも注意を。写真を撮る際も若干水に濡れても大丈夫な装備で。

1.01 週間前

暑いよ
扇風機とかエアコン付いてる鍾乳洞見たことある?
普通は鍾乳洞って涼しいイメージでしょ?
寒い時期に行くなら良いんじゃないのかなぁ?
ただし
沖縄の寒い時期っていつよ?って話だが(笑)
アタシ行ったの11月の半ばだったのにクソ暑かったので🎵

5.03 週間前

玉泉洞は沖縄ワールド園内にあります。入園料は1,300円でした。
玉泉洞は、はるか昔、30万年に出来た鍾乳洞です。
1967年3月、愛媛大学学術探検部の調査隊山内浩教授によって玉泉洞の最初の探検・調査が行われ、その全貌が明らかにされました。
鍾乳石の数は100万本以上で国内最多、全長は5000メートルで国内最大級といわれる天然記念物の鍾乳洞です。
現在890メートルを公開中で残りのエリアは研究用として保存されています。

レビュー (1)

X20

それは、自然の素晴らしさは!

それは、自然の素晴らしさは!


It's a natural wonder!

続き閉じる

すべてのレビュー