ひめゆりの塔

沖縄県の観光情報


ひめゆりの塔4.2

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

平和記念公園の近くに大きな石碑が建てられており、地下壕の野戦病院で働いていた女子生徒と教師たちに捧げられている。沖縄戦が終盤に近づいたころ、2つの高校から222人の女子生徒と18人の女性教師が動員され、石碑の下にある地下壕の中で看護婦として働いていた。生存者はごくわずかだった。

隣接する博物館には、この地下壕の実物大のジオラマと生存者が語りかけるビデオ映像を見ることができ、当時の様子を彷彿とさせる。石碑と博物館を訪れたあとには、言葉に尽くせない思いに満たされることになるが、終戦に向けて起こった悲劇的状況を語り続ける場所となっている。

目的日本についての知識プロ向け,観光名所
最寄りの空港/駅那覇空港 (約12.9km) Google Transit

口コミ

5.01 か月前

かの有名な慰霊碑。博物館の構成もよく考えられていて、見応えがある。入り口で花を売ってるが、買う意味があるのかは謎。道路の向かいにある土産物屋が押しボタンを押してあげると言いながら声をかけてくるので、自分で押した方が良い。

5.03 か月前

五十を過ぎて、初めてこの地を訪れることが出来ました。前夜は緊張しました。
一目見て、この地、この碑、そして女学生たちが、ひとびとから大切にされ、崇敬されていることが分かりました。
手荷物を全て路傍に置き、手には生花だけを携え、碑前で大きく深く一礼しました。
続いて一歩進んで献花、そして深く二礼。
このとき拍はせず、両手を丹田の前で組みながら礼をしました。
一歩下がって、再び大きく深く一礼。
教科書やお手本に倣った訳でもなく、実際にこの場に臨んで湧き出た所作でした。
感情を鎮めて、拝礼しました。
しかし、この地をあとにするときには、涙が溢れていました。

4.01 か月前

せつなくなります。
20才の息子と行ったのですが、熱心に説明を読んでいて〜
平和ボケしている子供たちには、良い教訓になると思います。

戦争は、最低の行為です。
二度しては、いけません。
世界中の他の国も、しないで欲しいと心から願います。

5.02 か月前

初めて沖縄に行った際に訪れました。その時は鹿児島から船でした。鹿児島市内で石野径一郎著「ひめゆりの塔」を買い船中で読みました。
実際にその場に立ってみると、なんとも云えない感情がわきました。この感情はとても大切な感情だと思いました。

5.03 か月前

入口前でお花を売っています。200円だったと思います。
娘には少しむずかしいかと思いましたが、理解しようと努力していました。
出口の所に絵本があり、読んでみると低学年からも読めるようになっていました。
娘の希望で買って帰りました。

外へ出ると、たくさんの千羽鶴がありました。
小、中、高校生と全国各地からきていました。
もう少し大きくなった時に、もう一度来たいと思いました。

レビュー (1)

X27

これらの洞窟は病院として使用されたことを信じることができません。

これらの洞窟は病院として使用されたことを信じることができません。

You can't believe that these caves were used as hospitals.

続き閉じる

すべてのレビュー