ひめゆりの塔

沖縄県の観光情報


ひめゆりの塔4.2

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

平和記念公園の近くに大きな石碑が建てられており、地下壕の野戦病院で働いていた女子生徒と教師たちに捧げられている。沖縄戦が終盤に近づいたころ、2つの高校から222人の女子生徒と18人の女性教師が動員され、石碑の下にある地下壕の中で看護婦として働いていた。生存者はごくわずかだった。

隣接する博物館には、この地下壕の実物大のジオラマと生存者が語りかけるビデオ映像を見ることができ、当時の様子を彷彿とさせる。石碑と博物館を訪れたあとには、言葉に尽くせない思いに満たされることになるが、終戦に向けて起こった悲劇的状況を語り続ける場所となっている。

目的日本についての知識プロ向け,観光名所
最寄りの空港/駅那覇空港 (約12.9km) Google Transit

口コミ

4.0過去 1 週間以内

戦争を間近に体験された方の手記を詠むと思わず涙が・・・😢😢😢

過去の忌まわしい【 悪しき日本 】の歴史を知る為にも、沖縄へ行かれた時には是非訪れて頂きたい場所だと思います。

私が訪れた時にも沢山の修学旅行の生徒さん達が見学されてました。

沖縄には確かに楽しい場所も沢山有りますが、此処には【 日本の歴史上避けて通れない場所 】が有ります。

今回は時間の関係で全ての手記を拝読が出来ませんでした。😢

また沖縄へ来た時には、一つ々丁寧に拝読させて頂きたいと思います。

5.0過去 1 週間以内

ひめゆり部隊を中心とした沖縄戦の歴史や当時使用していた医療用具や服、戦争体験者の映像や言葉を展示してある施設でした。沖縄戦を知る上で大変重要な施設です。

私の祖父母は戦争経験者で祖父はパイロットでした。戦後はPTSDで苦しんでいました。祖母も疎開で奉公にいき辛い思いをしてました。小学生だった私は授業の一環で戦時中の話を聴こうとしましたが、
「戦争は辛い過去」として祖父母の心の中にあるため、あまり詳しくは教えて貰えませんでした。私の祖父母だけではなく他の多くの経験者の方もそうだと思います。

それでも元ひめゆり部隊の方は日本の未来のために語ってくれていました。当時の状況や友人の死、看護の方法など、思い出すだけでも辛いと思います。
この施設は行く価値のある場所だと思いました。

5.0過去 1 週間以内

観光するにしろ海を楽しむにしろ、ここに来なくてはなりません。
それが今生きている者の責任だと思います。
ひめゆり学徒隊が語り継がれることは他で凄惨な目に会った犠牲者にとっても大切だと思います。

4.03 週間前

修学旅行で行ったことのある人が多いと思いますが、学生の手記が本当に生々しく、忘れられません。
本土決戦を遅らせるためだけに犠牲になった沖縄の方々、その中でも将来教師としての未来を約束されていた女子学生たちが、助かる見込みの薄い負傷兵を不眠不休で介護する様子には胸が打たれます。
30分程度のアニメ動画も放映されており、当時の様子が視覚的にもよく分かります。負傷兵が誰もが蛆虫に食われながら、一日一個のおにぎりを楽しみにしていたようです。

5.01 か月前

「ひめゆりの塔」はひめゆり学徒が逃げ隠れていたガマ(洞窟)の入口脇に置かれた素朴な自然石でできた小さな石碑です。「ひめゆり平和祈念資料館」が隣接し、ひめゆり学徒の当時のことを含め、沖縄戦に翻弄された沖縄住民の生活・人生を伝える資料が展示され、純粋に戦争の実像を教えてくれます。
いまの豊かな日本に生きる日本人ならば、沖縄を訪れた際には必ず立ち寄ってほしいと思う場所です。

レビュー (1)

X27

これらの洞窟は病院として使用されたことを信じることができません。

これらの洞窟は病院として使用されたことを信じることができません。

You can't believe that these caves were used as hospitals.

続き閉じる

すべてのレビュー