名古屋港水族館

愛知県の観光情報


名古屋港水族館3.7

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

名古屋港水族館は、名古屋港ガーデンふ頭に立地する大規模都市型水族館です。海棲哺乳類たちの進化の歴史を紹介した北館と、日本から南極までの5つの地域・水域に生息する生き物を紹介した南館から構成された、世界最大級の水族館です。

カメやペンギンなどの繁殖実績で有名で、魚類・ウミガメ・ペンギン・イルカ・ベルーガなど、540種、36,000点に上る多彩な海洋生物を展示しています。

南館のテーマは「南極への旅」。日本から南極までの水域を5つに分け「日本の海」「深海ギャラリー」「赤道の海」「オーストラリアの水辺」「南極の海」に生息する生き物たちをその環境と共に紹介しています。
北館のテーマは「35億年はるかなる旅~ふたたび海へもどった動物たち~」。生命が進化する過程で、水中生活に適応して知性を発達させた海洋の生活者・鯨の世界をさまざまな手法で紹介しています。

北館にある日本最大級のメインプールでは、毎日イルカパフォーマンスが開催されており必見です。左右60m、奥行き30m、深さ12mの巨大プールの中、ダイナミックにジャンプする10頭のイルカたちのパフォーマンスは大迫力。水中観察窓からも眺めることができます。また、シャチの公開トレーニングも人気のイベントです。

黒潮大水槽、ペンギン水槽など、海の生き物の生態が楽しみながら学べる施設となっている他、大画面のオーシャンシアター、ミュージアムショップ、レストランなども備えている。
さまざまな海の生き物に会えるので家族連れにおすすめ。

住所:愛知県名古屋市港区港町1-3
料金:
【大人・高校生】2,030円
【小・中学生】1,010円
【幼児(4歳以上)】500円
夜間料金:
【大人・高校生】1,620円
【小・中学生】800円
【幼児(4歳以上)】400円
※ 夜間入館は、ゴールデンウィーク・夏休み期間の17:00以降のみ可能です
営業時間:
◎通常3月下旬~11月まで 9:30~17:30
◎12月~3月中旬まで 9:30~17:00
◎GW・夏休み期間は 9:30~20:00
定休日:毎週月曜(祝日の場合は翌日)
※ GW、7月~9月、年末年始、春休みは無休

交通:地下鉄名港線(名城線)「名古屋港駅」より徒歩5分

目的体験,観光名所
最寄りの空港/駅中部国際空港 (約26.4km) Google Transit

レビュー (0)