伏見稲荷大社

京都府の観光情報

伏見稲荷大社4.9

このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

京都南部にある伏見稲荷大社は、数千本の朱色の鳥居が山道にまがたるように立ち並び、4kmにわたって神秘的なトンネルを形成していることで有名だ。この神社は全国で約3万を数える稲荷神社の総本宮にあたり、五穀豊穣と商売繁盛の神様に捧げられている。神社の境内には数十体のキツネの像が見られるが、キツネは神様のメッセンジャーと見なされている。

ここにある鳥居はすべて16世紀以来、信徒たちによって寄進されたもので、各鳥居の裏側には奉納者の名前が刻まれている。鳥居のトンネルの道は稲荷山(233m)の頂上に通じており、往復の散策は約2-3時間を要する。道の途中にいくつかの食事処があり、「稲荷すし」や「きつねうどん」が食べられる。どちらの食べ物も、キツネの好物とされる油揚げが使われている。

目的ここは行っとけ,シニア向け,シュール&クール,家族向け,紅葉,観光
最寄りの空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約36.1km) Google Transit

口コミ

4.02 か月前

税込で三千円位で泊まれます。🅿は無料です。が、夜通し参拝できるため人がくるのです。車のドアの閉める音がよく聞こえ、話し声も聞こえてきます。参集殿は22時には閉めるのでなんの心配もないのですが、何回か目覚めました。熟睡したいなら耳栓を持参したほうがいいのかもしれません。
部屋は質素で自分は気にいりました。昭和感たっぷりです。贅沢感は全くありません。こうゆうふうな生活をしていけば、お金は貯まるのでしょうか。?そんなこと考えさせてくれます。笑  
食事は周辺で済ませられます。食堂があるのですが、8時から15時ですので。お風呂は21時閉めでした。規則正しい生活ができます。

1.02 か月前

コインロッカーを使用させて頂きましたが、鍵の立て付けが悪く荷物が取り出せずこまりました。
10分くらい一人で粘りましたが、どうしてもあかず、受付従業員の初老の男性に対応してもらいましたが、初めてから『ちゃんと自分で試してみたのか』疑われた態度で、鍵は開きはしたものの、ロッカードアを当て付けのようにバシンと閉め、怒ったように無言で立ち去っていかれました。
楽しい京都旅行の最終日だっただけに最悪な気持ちになりました。
ロッカーを利用されるなら立て付けが悪いのと、ロッカーの鍵の番号が消えているので自分がどのロッカーを使ったか写真などで控えておくこと。あと初老のおじいさんは自分のお仕事でいっぱいいっぱいみたいなので、困っても話かけないことをおすすめします。

4.05 か月前

商売繁盛を願うならここは大本山、参拝もよし、観光もよし。千本鳥居を一度拝見する価値ありです。週末車あまり止まれないので電車のほうがお勧めします。

5.07 か月前

商売繁盛ならココ。参拝も駐車場も無料で太っ腹。初詣だけはがっつりCM入れてくるけどほかの守銭奴寺社に比べたら全然良心的で良い。

4.01 か月前

30年以上お詣りしていますが、外国人に人気です。

レビュー (10)

(匿名)



good!

訪問時期2018年 1月

続き閉じる

(匿名)



Yes!

訪問時期2014年 8月

続き閉じる

(匿名)

京都か。

京都か。

Kyoto?

続き閉じる

すべてのレビュー