伏見稲荷大社

日本の 伏見稲荷大社 の観光情報

伏見稲荷大社4.9

このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

京都南部にある伏見稲荷大社は、数千本の朱色の鳥居が山道にまがたるように立ち並び、4kmにわたって神秘的なトンネルを形成していることで有名だ。この神社は全国で約3万を数える稲荷神社の総本宮にあたり、五穀豊穣と商売繁盛の神様に捧げられている。神社の境内には数十体のキツネの像が見られるが、キツネは神様のメッセンジャーと見なされている。

ここにある鳥居はすべて16世紀以来、信徒たちによって寄進されたもので、各鳥居の裏側には奉納者の名前が刻まれている。鳥居のトンネルの道は稲荷山(233m)の頂上に通じており、往復の散策は約2-3時間を要する。道の途中にいくつかの食事処があり、「稲荷すし」や「きつねうどん」が食べられる。どちらの食べ物も、キツネの好物とされる油揚げが使われている。

目的ここは行っとけ,シニア向け,シュール&クール,家族向け,紅葉,観光
最寄りの空港大阪国際空港(伊丹空港) (約36.1km) Google Transit

スポットツイート

2018-01-22 12:01

2018-01-21 11:01

2018-01-21 11:01

2018-01-21 10:01

2018-01-21 10:01

2018-01-21 10:01

2018-01-21 10:01

2018-01-21 10:01

レビュー (9)

あなたのレビューを投稿ください レビュー投稿

(匿名)



Yes!

訪問時期2014年 8月

続き閉じる

(匿名)

京都か。

京都か。

Kyoto?

続き閉じる
X107

この神社は 8 世紀初頭に確立するいるといいます。この神社は、米と収穫の神を祀っています。 この神社、石狐のペアを見ることができます。 稲の耳、キツネの尻尾と似ていますので狐は神のメッセンジャーをすると信じられていた。 また、この神社は、商人...

この神社は 8 世紀初頭に確立するいるといいます。この神社は、米と収穫の神を祀っています。
この神社、石狐のペアを見ることができます。
稲の耳、キツネの尻尾と似ていますので狐は神のメッセンジャーをすると信じられていた。
また、この神社は、商人や製造業者によってビジネスの守護聖人として崇拝されていた。
約 5,000 の鳥居や神聖なゲートがあります。それぞれの種は、信者たちが寄付されます。
この神社は外国人観光客、嘆願のための最も有名なスポットなのでこの神社に参拝!

This shrine is said to have established in the early 8th century. This shrine enshrines the god of rice and harvest.
At this shrine, you can see pair of stone foxes.
Because the tail of a fox resembles the ears of a rice plant, a fox was believed to be the messanger of the god.
Moreover, this shrine was worshipped as the patron of business by merchants and manufacturers.
There are roughly 5,000 torii or sacred gate. Each toria is donated by the believers.
Since this shrine is the most famous spot in Gapan for foreign tourists, pleas visit this shrine!!

伏見稲荷大社

続き閉じる

すべてのレビュー