伏見稲荷大社

京都府の観光情報

伏見稲荷大社4.9

このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

京都南部にある伏見稲荷大社は、数千本の朱色の鳥居が山道にまがたるように立ち並び、4kmにわたって神秘的なトンネルを形成していることで有名だ。この神社は全国で約3万を数える稲荷神社の総本宮にあたり、五穀豊穣と商売繁盛の神様に捧げられている。神社の境内には数十体のキツネの像が見られるが、キツネは神様のメッセンジャーと見なされている。

ここにある鳥居はすべて16世紀以来、信徒たちによって寄進されたもので、各鳥居の裏側には奉納者の名前が刻まれている。鳥居のトンネルの道は稲荷山(233m)の頂上に通じており、往復の散策は約2-3時間を要する。道の途中にいくつかの食事処があり、「稲荷すし」や「きつねうどん」が食べられる。どちらの食べ物も、キツネの好物とされる油揚げが使われている。

目的ここは行っとけ,シニア向け,シュール&クール,家族向け,紅葉,観光
最寄りの空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約36.1km) Google Transit

口コミ

4.02 か月前

商売繁盛を願うならここは大本山、参拝もよし、観光もよし。千本鳥居を一度拝見する価値ありです。週末車あまり止まれないので電車のほうがお勧めします。

5.04 か月前

商売繁盛ならココ。参拝も駐車場も無料で太っ腹。初詣だけはがっつりCM入れてくるけどほかの守銭奴寺社に比べたら全然良心的で良い。

4.01 か月前

おいなりさん食べました。ご飯の味付けがよく満足です。

5.010 か月前

ホテル参集殿のコメント欄のはずが、伏見稲荷のコメント書く場所になってます。
前泊まった時は稲荷講の名前や所属言わなくても泊まれたけど、今どうなんだろう?日本語しか対応できませんから、外国人の方はコンニチハ、ゴマキハドコデスカ、オハライヲシタイデス、アリガトウ、オツリ、イタダキマス、オイシイ、ゴチソウサマを覚えてください。

4.01 年前

伏見稲荷大社の講員(会員)さんの宿坊で、講員 同伴ならば?、加入してなくても宿泊は可能です。(要 電話で事前予約)
駐車場は伏見稲荷大社の本殿前が無料で使えます。
16時~21時の間で宿泊者には無料入り放題の共同大浴場がありまして、ユッタリと大きな湯船に浸かれます。(*^^*)
旅館みたいに浴衣(ゆかた)の貸出しも付いています。
一泊 3034円~ 講員には割り引きアリ。

参集殿の食堂は一般でも受付で食券を買えば、ご利用が出来ます♪
メニューでは「半月弁当(1080円)」が定番なお勧め。(地元民タクシーの運転士のお勧め でした。)
伏見稲荷大社 本殿の「最も間近!」な、
無料駐車場!と冷暖房の完備!(←ココも強調!)の休憩所(神社の社員食堂?)ですから、
ドコも混み合う伏見稲荷大社の界隈では、意外な穴場かもしれません♪
参集殿のロビーに腰掛けソファと預かり荷物に便利な有料コインロッカーもアリ♪(*´ω`*))

レビュー (10)

(匿名)



good!

訪問時期2018年 1月

続き閉じる

(匿名)



Yes!

訪問時期2014年 8月

続き閉じる

(匿名)

京都か。

京都か。

Kyoto?

続き閉じる

すべてのレビュー