平安神宮

京都府の観光情報


平安神宮4.2

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

1895年(明治28)、平安遷都1100年を記念して創建された神社。白砂に朱塗りの社殿が映えて、雅やかな雰囲気が漂う。
高さ約24mの大鳥居が平安神宮の入り口となっている。本殿の奥の神苑は約10,000坪に及ぶ日本庭園となっており、国の名勝にも指定されている。
季節には桜や花ショウブが美しい花を咲かせることで有名であり、花見には4月上旬から中旬が見頃である。夜桜のライトアップが池に移る幻想的な世界観をお楽しみいただきたい。10月22日に催事されている時代祭は京都三大祭の一つであり、江戸、安土桃山、室町、吉野、鎌倉、藤原、延暦といった時代を再現した衣装や道具を身につけた人々が列をなし、行列は時代を遡りながら長さ2km、約3時間にも及ぶ行程となる。

目的お祭り大好き,シニア向け,桜花見,私は芸術が好きだ,観光名所
最寄りの空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約40km) Google Transit

口コミ

4.01 週間前

パッと目の前が広がって、広大な敷地に大きく荘厳な建物が目に入ってきて、思わず「おおー!」と声が出ましたが。
16時までしか拝観できないのに4分前に到着したため、サッと帰りましたが、見れて良かったなあ〜、と思いましたよ。

4.02 か月前

約1万平方㍍の広い社地に平安京創建当時の盛観を偲ばせる大神宮。朱塗りの大鳥居で、碧瓦丹塗りの大社殿が並び、極彩色の絵画を見るようです。10月の時代祭でも有名。明治28年(1895年)平安遷都1100年記念に、平安京大内裏の正庁を模して造ったもの。昭和15年には孝明天皇神霊を合祀しまた。

4.01 か月前

一月の中旬に訪問しました。

平日だったので、海外からの観光客が少なく、のんびりと散策できました。

平安京、遷都1000年を記念して、復元された建物ですが、朱塗りの赤と緑がとても荘厳な雰囲気を醸し出してます。

敷地内に入ると電信柱や電線が見えないので、空が開けている気持ち良さが感じられます。

現在の建物は、復元前の建物と比べて5/8のサイズ。

当時はとてつもない大きさの建物だったんですね。

5.03 週間前

京都シリーズ続き

やはり京都に来たのだから、
ここには寄らないと…
第50代桓武天皇と、
第121代孝明天皇をご祭神とし
ご神霊が合わせ祀られている、
平安神宮に参拝です。

まだ観光客も少なくて、
コロナ回避も出来て、
じっくりと見られました。

暑い日の移動は疲れましたが、
御朱印も頂き感激です。

#平安神宮 #桓武天皇 #孝明天皇 #平安京 #日本文化の祖神様 #最初と最後の天皇 #平安遷都1200年 #登録有形文化財 #岡崎公園 #京都寺院 #御朱印 #harachi- #西キング #大鳥居 #時代祭

5.01 週間前

子供の頃は昔からある古い神社と思ってましたが、割りと新しく明治時代の1895年(明治27年)に平安遷都1100年式典で平安京の大内裏の正庁を模して建てられました。
そのためか門や建物配置、拝殿など作りが他の神社と違って整然と配置されてます。門から拝殿までも広く玉砂利の境内が続きます。

庭園は今回行ってませんが、以前来た時はとても広く色々な木や花があり綺麗に整備されてました。
庭園は有料ですが、拝観だけなら普通にお参りできます。

以前は正門前の南北道路は車が通ってましたが、数年前から歩行者専用道路に整備されました。近くに京セラ美術館、国立近代美術館、動物園などがあり岡崎らしい良い雰囲気になりました。

レビュー (0)