東海大学海洋科学博物館・自然史博物館

静岡県の観光情報


東海大学海洋科学博物館・自然史博物館3.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

迫力あるシロワニ(サメ)やマグロ類など350種を展示する「水族館」、体長18.5mのピグミーシロナガスクジラの完全骨格標本がある「マリンサイエンスホール」、ロボット魚が泳ぐ「機械水族館」の3つの展示部門で構成。巨大マンタが頭上に大接近の3Dハイビジョンシアター、世界のクマノミを集めたクマノミ水族館、クラゲギャラリーなど驚きと新発見がいっぱいだ。自然史博物館には、全長26mのディプロドクスやトリケラトプスなどの巨大恐竜、マンモスの全身骨格標本15体が揃う。所要計2時間。

目的体験
最寄りの空港/駅静岡空港 (約39.7km) Google Transit

レビュー (0)