東海大学海洋科学博物館・自然史博物館

静岡県の観光情報


東海大学海洋科学博物館・自然史博物館3.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

東海大学社会教育センターが運営する2つの博物館。
海洋科学博物館は、迫力あるシロワニ(サメ)やマグロ類など350種を展示する「水族館」、体長18.5mのピグミーシロナガスクジラの完全骨格標本がある「マリンサイエンスホール」、ロボット魚が泳ぐ「機械水族館メクアリアム」の3つの展示部門で構成。世界のクマノミを集めたクマノミ水族館、クラゲギャラリーなど驚きと新発見がいっぱいだ。屋外エリアには津波実験水槽もある。
自然史博物館には、全長26mのディプロドクスやトリケラトプスなどの巨大恐竜、マンモスの全身骨格標本15体が揃う。古代の生物に関する様々な展示の他、静岡県の自然を紹介するコーナーもある。
所要計2時間。二館共通チケットも販売している。 https://www.muse-tokai.jp/

目的体験,子供サイコ―,生き物大好き,科学,雨の日OK
最寄りの空港/駅静岡空港 (約39.7km) Google Transit

口コミ

4.01 週間前

小規模~中規模の水族館です。一通り見るだけなら1時間くらいで見回れると思います。

ただし、東海大学 海洋学部の研究施設のひとつということで一般的な海の生き物の展示だけでなく、学術的な展示や海洋生物の動きを模したロボット操作のコーナーもあるので、すみずみまで堪能しようとするなら2時間以上滞在することになりそうです。

料金は、近くにある恐竜博物館(※正式名称は東海大学自然史博物館)とセットなら大人1,800円子供900円で、水族館(正式名称は東海大学海洋科学博物館)だけなら大人1,500円子供750円ですが、子育て優待カードがあれば大人も含めて2割引で入館できます(静岡県だけでなく、各都道府県のものが使えます)
コンビニでチケット購入した場合も同じ2割引になるようです(JTBコンビニチケット参照)
他にもJAF会員カードの提示等で1割引になるようです。
駐車場は500円でした。
東海大学の学生は無料らしいです。

1時間に1回、津波実験が見られるのですが、6歳の子供に津波とは何かを知ってもらうのにとても良いと思いました。津波の後で渦が巻いている様子も良く見えました。

クマノミ展示が充実していて、クマノミの稚魚も見られました。稚魚でも色がはっきりしていてとても可愛かったです。個人的にはハリセンボンが見られたのも嬉しかったです。深海魚の標本には商品名か企業名のようなユニークなものもあり、思わず笑ってしまいました。

海洋生物を模したロボット展示コーナーは、子供が夢中になって操作していました。

お土産ショップは入館者しか入れないようになっていました。お菓子は少なかったですが、メンダコやメガマウスのぬいぐるみ付きキーホルダーは駿河湾周辺の水族館ならではの商品かもしれません(沼津の深海魚水族館等にもありそうですが)

建物の中は飲食禁止ですが、屋外休憩所(テント付)はあり、そこで持ち込んだお弁当等を食べることは出きるようです。館内にレストランはありません。

イルカショーやアシカショー等はなく、ペンギンもいないので、海の生き物の神秘的な美しくや可愛さを堪能するのだけが目的の方にとっては、大人1,200円(※2割引価格)という値段は少し高く感じるかもしれません。海の生き物も学術展示もロボット操作も楽しめるよ、という方にとっては充分満足できる内容だと思います。

5.02 週間前

水族館として大変よいどころです。魚の展示も工夫されていて見易い上に、海洋研究に使用されているメカニクスの操作体験もでき子供も楽しめます。
時期柄、人が閉鎖空間に密になりそうな大水槽の下をくぐれる通路などの、間近で観察する系の所が全て止められていたのが残念です。
全て見られる様になったら再度行きたいですね。

4.01 か月前

日本で最も深い湾「駿河湾」に突き出した三保半島。その三保半島の先端にある東海大学の施設です。
この施設は科学博物館と水族館の2つの性格を持っています。
科学博物館としては海洋研究の技術紹介や生物標本、地震や津波の研究紹介、さらに生物の動きを模したロボット展示など、大学の施設らしいアカデミックな展示となっています。
水族館としてはクマノミの飼育に力を入れていて、某アニメが好きな小さなお子さんには人気があります。またシロワニの泳ぐ大水槽もあり、水族館だけでも楽しめる展示となっています。
施設に老朽化も見られますが、大人から子供まで楽しめる良くできた施設だと思います。
チケットのモギリに学生さんらしき若い子を見かけるあたり、大学の施設だな~と、そのあたりも楽しいかもしれません。
隣接する自然史博物館とは一応別施設になります。(時間のある方は共通券でまとめて観ることをオススメします)

4.01 か月前

三保の松原の先っちょにある水族館
シロワニ(サメ)のいる大水槽は圧巻で、静岡県内じゃ一番大きいんじゃないですか。水槽とちょっと違うけど下田海中水族館のペリー号が張り合えるくらいか。
テーマパークのようなお客さんを楽しませるような演出こそありませんが、水生生物好きなら1日いても飽きないんじゃないですかね。
わらわら集まってくるクマノミがかわいかった

3.03 週間前

大人1,500円は高いかなぁ?
新型コロナの影響で観れないところ(一階の触れ合いプール)も有るのでもう少し安くしてもらえると助かります

津波も模型実験があるのですが、
例えば311は2種類のどちらだったのか、等説明が有るともっと興味を引かれるのではないでしょうか

レビュー (0)