二条城

京都府の観光情報


【世界遺産】二条城4.9

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

1603年につくられた二条城は、江戸時代の最初の将軍である徳川家康の京都邸宅(宮殿)。石垣と掘に囲まれた巨大な木造建築で、戦国時代の城のように戦闘目的の重装備は行われていない。

建物の部屋はすべて畳みで覆われ、豪華絢爛な壁画やふすま画で飾られている。見学は靴下の足で歩くことになるが、城内に「訪問者」がいることを護衛に知らせるウグイス張りの廊下はとても興味深い。

入口ゲートで英語(中国語)の音声ガイドを借りることができる。

目的シニア向け,世界遺産,体験,家族向け,日本についての知識プロ向け,桜花見,神社・寺,私は芸術が好きだ,観光名所,2回目の日本に最適
最寄りの空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約37.4km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

令和3年3月26日
桜まつり2021のライトアップを観るために訪れました。

コロナ対策として人数を制限し、入替制になっているのでごった返すことはありません。
私はレイトチケット(20時以後)を購入していたので、さらにスムーズに見て回ることができました。

なんといっても、プロジェクションマッピングで定評のあるネイキッドとのコラボで演出される、圧巻の映像美に感動すること間違いありません。

4.01 か月前

二条城は本丸御殿、二の丸御殿、庭園を合わせると、拝観料金が千円以上掛かりますが、拝観所要時間は3〜4時間かかります。千円以上の価値はあります。健脚でない方は城内各所に休憩場所がありますから、休み休みしながら、半日を掛けるつもりで周りましょう。
入口にボランティアガイドさんがいますから、ガイドさんに案内して貰い、ポイントを回っていただくのも良いです。
元離宮二条城は健脚な方で3時間かかりますので
、覚悟をして拝観して下さい。
お茶等の自販機は各休憩所にありますから、ご利用下さい。
トイレも城内各所にあります。

5.05 か月前

正式名を元離宮二条城と言います。元々は京都の名家「二条家」の所有地だったようで織田信長が室町幕府第15代征夷大将軍 足利義昭の居城として創建され室町幕府滅亡後は織田信長の京都での宿泊施設の一つに利用されており「二条御所」や「二条離宮」と呼ばれ「二条城」と呼ばれるのは徳川家康が再建後だそうです。織田信長の宿泊施設の一つ 本能寺は当時、現場所より西側、油小路通り蛸薬師通りの交差点付近にあり、本能寺の変で明智光秀が謀反を起こし織田信長を自刀に追い込みましたが織田信長の遺体が見つからなかったのは本能寺から二条城へ地下道があり密かに運び出されていたと言う逸話もあります。江戸幕府第15代将軍 徳川慶喜が大政奉還をしたのも二条城で行われました。京都に ありながら徳川家の歴史を見つめて来た城なんですね。

5.07 か月前

まだ二条城に行ったことのない人にお知らせします。すごいのは城門をくぐってすぐの二ノ丸御殿です。本丸御殿はしょぼく、耐震性にも問題があつたため修理中です。二ノ丸御殿を見て、「二ノ丸でこれやったら、本丸やとどんだけすごいんやろか」などと思っていると、ものすごくがっかりしますので、ご注意ください。

さて本題。
二ノ丸御殿は徳川家にとっての潜在的な敵である大名と公家に対して、徳川家の威光を知らしめるために建てられたものです。ゆえにとにかくはったりが効いています。侘びとか寂びとか禅味とか、そういった美意識を全否定したうえでの、色彩と技巧の大洪水です。ブルーノ・タウトからの評価は低そうですが、私は大好きです。難しいことを考えずに楽しめますから。
バリアフリー度の高い城なので、おじいちゃんでもおばあちゃんでもがきんちょでも制約を感じずに楽しめるのもいいところです。

5.05 か月前

爽やかな秋晴れの下、世界遺産元離宮二条城にはじめて訪れました。自動券売機でチケットを、入り口で係員さん、消毒スプレー、マスク着用、東大手門から城内に足を踏み入れた瞬間、玉砂利のここちよい感触。
二の丸御殿に(土足禁止)(撮影禁止)歴史の重みを、一の間から順番にかく部屋?を見学、部屋から部屋にで渡り廊下でとりのさえずりが聞こえきた(ウグイス)ばりの板、また欄間(襖のうえ)も見ごたえが、かく部屋に続く廊下の天井にもそれぞれちがった、模様が、また各部屋のおきなふすま絵に歴史を感じた。
大広間には、リアルかんあふれる人形が座っていて今にも動きだしそうな気配がした。場内のいたるところに(コロナ)対策の大きな排気装置があり安心してまわれた。パンフレットは日本語はじめ英語、中国語、韓国語?などで書かれていて国外の方にもよくわかるようにくふうがされていた。
二の丸御殿の庭(清流園)の芝生などもよく整備されも見ごたえがあった。
トイレきれいに掃除されていた。
時間の都合でかけあし見学になったことが悔やまれ二条城をあとにした。

レビュー (9)

X4

二条城で 1 時間のツアーで将軍への時間旅行を楽しむことができます。 約 400 年前の時代。雄大な木造建築物、美しい庭園 した場合の wearig に加入していたような感じのクラシック家具 二条城のクラシカルな衣装。二条城に来て使用してください。 前にそ...

二条城で 1 時間のツアーで将軍への時間旅行を楽しむことができます。
約 400 年前の時代。雄大な木造建築物、美しい庭園
した場合の wearig に加入していたような感じのクラシック家具
二条城のクラシカルな衣装。二条城に来て使用してください。
前にそこに訪問しているゲストとして江戸時代を探検する想像力。

By one hour's tour in Nijo Castle, you can enjoy time travel to Shogun
Era about 400 years ago. Magnificient wooden structure, beautiful garden
and classical furnishing made you feel as if you were a member of wearig
classical costume in Nijo Castle. Please come to Nijo Castle and use
imagination to explore Edo era as the guests who have visited there before.

続き閉じる
X64

鶯張りの床のきしむ音を探求しようとする私と将軍の御所を訪問しますか? 壮大な雰囲気とエレガントな内装の各客室を感じることができます。

鶯張りの床のきしむ音を探求しようとする私と将軍の御所を訪問しますか?
壮大な雰囲気とエレガントな内装の各客室を感じることができます。

Would you like to visit Shogun's residence with me to try to explore the squeaking sound of floor, Nightingale floor?
You can feel magnificent atmosphere and elegant interiors of each room.

続き閉じる
X85

庭師が剪定されて松の木を見たことがあるかそれは非常に興味深いです。二の丸庭園は手入れし、時々 私たちは庭師が松の木の剪定を見ることができます。庭師が二の丸庭園池の真ん中にある蓬莱島で松の木を切り取る方法を知っていますかクレーン マシンを使...

庭師が剪定されて松の木を見たことがあるかそれは非常に興味深いです。二の丸庭園は手入れし、時々 私たちは庭師が松の木の剪定を見ることができます。庭師が二の丸庭園池の真ん中にある蓬莱島で松の木を切り取る方法を知っていますかクレーン マシンを使用するタクシーの運転手から聞いた!私はそれを見たことがないです。このような剪定の操作を参照してください場合あなたはラッキー!

Have you ever seen pine trees being pruned by a gardener? It is very interesting. Ninomaru Garden is well maintained, and sometimes we can see gardeners are pruning pine trees. Do you know how gardeners prune the pine trees on the Horai islet located in the middle of the Ninomaru Garden pond? I heard from a taxi driver, that they use a crane machine! I have never seen that. If you see such a pruning operation, you are so lucky!

続き閉じる
X27

将軍は彼の大名、藩主が Ni の丸庭園、その中央に池を配した回遊式と同様、Ni の丸やオリジナルの memaining 2 番目の裁判所で、将軍の権威に従うで観客を開催さまざまな色およびサイズの岩の配置を手際よく、チェリー、メープル、パイン、他の木に囲まれ...

将軍は彼の大名、藩主が Ni の丸庭園、その中央に池を配した回遊式と同様、Ni の丸やオリジナルの memaining 2 番目の裁判所で、将軍の権威に従うで観客を開催さまざまな色およびサイズの岩の配置を手際よく、チェリー、メープル、パイン、他の木に囲まれた室を見ることができます。幕府のステータスを高く評価することが可能。

You can see the chamber, where the Shogun held audiences with his Daimyo, local lords subject to the authority of the Shogun, in the Ni-no-maru or original memaining second court as well as Ni-no-maru Garden, go-round style with a pond in its center and rocks of various colors and sizes arranged artistically, surrounded by cherry, maple, pine and other trees. Possible to appreciate the status of Shogunate.

続き閉じる

すべてのレビュー