二条城

京都府の観光情報


【世界遺産】二条城4.9

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

1603年につくられた二条城は、江戸時代の最初の将軍である徳川家康の京都邸宅(宮殿)。石垣と掘に囲まれた巨大な木造建築で、戦国時代の城のように戦闘目的の重装備は行われていない。

建物の部屋はすべて畳みで覆われ、豪華絢爛な壁画やふすま画で飾られている。見学は靴下の足で歩くことになるが、城内に「訪問者」がいることを護衛に知らせるウグイス張りの廊下はとても興味深い。

入口ゲートで英語(中国語)の音声ガイドを借りることができる。

目的シニア向け,世界遺産,体験,家族向け,日本についての知識プロ向け,桜花見,神社・寺,私は芸術が好きだ,観光名所,2回目の日本に最適
最寄りの空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約37.4km) Google Transit

口コミ

5.04 か月前

[[書き足しから書きます❗
4月11日まで桜まつり、ライトアップ有ります(*゚∀゚)
今日の雨で散らなければいいですが····
マッピングもとても綺麗ですよ(^o^)丿
ライトアップの時間帯は 見る所が限定されます(^。^)
拝観料がいるので、調べてみてくださいね(^_^)]]

下記は以前書いた文です

追記有ります(^^)d
京都に産まれ、京都で育った私は、ここは数え切れないくらい行ってます❗
特別公開の時は父と一緒に絶対来ていました(⌒‐⌒)

世界文化遺産の二条城は、美しさと気品さと、計算され尽くした綺麗な庭園❗
どれをとっても世界に堂々と誇れるお城だと思いますp(^-^)q

日本の行く末を変えた(大政奉還)!私は、他に類をみない,とても重味をもった二条城が大好きです❗
色んな国の方が沢山来られてるのをみて、ありがとうって気持ちになります🎵

でも思うのですが日本って本当に素敵な国ですよね❗四季があるので色んな名所の,その時々の違う顔を見せてくれるし,,,,,,,,,
とても豪奢で絢爛な美しい二条城に是非来てほしいです。最高\(^-^)/

この間も二条城に行きました❗
とても沢山の外国の方が居ました❗
夫婦やカップルやお友達同士で来て、とても楽しそうに見学されていました\(^-^)/

その風景は何だかとても嬉しくなりました✨
沢山の人に来ていただき、日本の名所を沢山巡っていただき もっともっと日本を好きになって欲しいです(* ´ ▽ ` *)ノ

5.02 か月前

千年の都 京都の代表格パワースポット
日本の歴史が変わった大政奉還 徳川家康から歴代最高権力者にふさわしい最高芸術の数々 国をまとめ統一安定のためにの実力見せの豪華建築作品 鶯張り廊下 各部屋ごとの特徴ある計算しつくされた接見間 見るもの全てに言葉にならないくらい圧倒されます。帰宅後もカルチャーショック 寝付かれない凄いインパクト 国宝にふさわしい パワーショック リピーターになっちゃうよ…

5.03 週間前

2021年6月2日にあじさい園に行きました。
満開より少し早めではありましたがとても綺麗でした。種類が豊富で見飽きないし、何より園自体に手入れが行き届いていて心地よかったです。
また、たしか去年くらいにあじさいを植えられたと聞きましたので、二条城のあじさい園がそこまで知られてないからか、ほとんど貸切状態でゆっくり撮影することが出来ました。
来年はあじさいの株もさらに成長し、もっともっと大きく綺麗に咲くこととおもいます。また足を運びたいです。

4.02 週間前

京都市中京区二条通堀川西入二条城町(かつての山城国葛野郡)にある、江戸時代に造営された日本の城。正式名称は元離宮二条城。
京都市街の中にある平城で、後述する足利氏・織田氏・豊臣氏・徳川氏によるものがあるが、現存する城は徳川氏によるものである。
また、後の近代において、二条城は京都府の府庁や皇室の離宮として使用された後、1939年(昭和14年)京都市に恩賜され現在に至る。
城内全体が国の史跡に指定されている他、二の丸御殿(6棟)が国宝に、22棟の建造物と二の丸御殿の障壁画計1016面が重要文化財に、二の丸御殿庭園が特別名勝に指定されている。さらに1994年(平成6年)にはユネスコの世界遺産(世界文化遺産)に「古都京都の文化財」として登録されている。

5.010 か月前

正式名を元離宮二条城と言います。元々は京都の名家「二条家」の所有地だったようで織田信長が室町幕府第15代征夷大将軍 足利義昭の居城として創建され室町幕府滅亡後は織田信長の京都での宿泊施設の一つに利用されており「二条御所」や「二条離宮」と呼ばれ「二条城」と呼ばれるのは徳川家康が再建後だそうです。織田信長の宿泊施設の一つ 本能寺は当時、現場所より西側、油小路通り蛸薬師通りの交差点付近にあり、本能寺の変で明智光秀が謀反を起こし織田信長を自刀に追い込みましたが織田信長の遺体が見つからなかったのは本能寺から二条城へ地下道があり密かに運び出されていたと言う逸話もあります。江戸幕府第15代将軍 徳川慶喜が大政奉還をしたのも二条城で行われました。京都に ありながら徳川家の歴史を見つめて来た城なんですね。

レビュー (9)

X4

二条城で 1 時間のツアーで将軍への時間旅行を楽しむことができます。 約 400 年前の時代。雄大な木造建築物、美しい庭園 した場合の wearig に加入していたような感じのクラシック家具 二条城のクラシカルな衣装。二条城に来て使用してください。 前にそ...

二条城で 1 時間のツアーで将軍への時間旅行を楽しむことができます。
約 400 年前の時代。雄大な木造建築物、美しい庭園
した場合の wearig に加入していたような感じのクラシック家具
二条城のクラシカルな衣装。二条城に来て使用してください。
前にそこに訪問しているゲストとして江戸時代を探検する想像力。

By one hour's tour in Nijo Castle, you can enjoy time travel to Shogun
Era about 400 years ago. Magnificient wooden structure, beautiful garden
and classical furnishing made you feel as if you were a member of wearig
classical costume in Nijo Castle. Please come to Nijo Castle and use
imagination to explore Edo era as the guests who have visited there before.

続き閉じる
X64

鶯張りの床のきしむ音を探求しようとする私と将軍の御所を訪問しますか? 壮大な雰囲気とエレガントな内装の各客室を感じることができます。

鶯張りの床のきしむ音を探求しようとする私と将軍の御所を訪問しますか?
壮大な雰囲気とエレガントな内装の各客室を感じることができます。

Would you like to visit Shogun's residence with me to try to explore the squeaking sound of floor, Nightingale floor?
You can feel magnificent atmosphere and elegant interiors of each room.

続き閉じる
X85

庭師が剪定されて松の木を見たことがあるかそれは非常に興味深いです。二の丸庭園は手入れし、時々 私たちは庭師が松の木の剪定を見ることができます。庭師が二の丸庭園池の真ん中にある蓬莱島で松の木を切り取る方法を知っていますかクレーン マシンを使...

庭師が剪定されて松の木を見たことがあるかそれは非常に興味深いです。二の丸庭園は手入れし、時々 私たちは庭師が松の木の剪定を見ることができます。庭師が二の丸庭園池の真ん中にある蓬莱島で松の木を切り取る方法を知っていますかクレーン マシンを使用するタクシーの運転手から聞いた!私はそれを見たことがないです。このような剪定の操作を参照してください場合あなたはラッキー!

Have you ever seen pine trees being pruned by a gardener? It is very interesting. Ninomaru Garden is well maintained, and sometimes we can see gardeners are pruning pine trees. Do you know how gardeners prune the pine trees on the Horai islet located in the middle of the Ninomaru Garden pond? I heard from a taxi driver, that they use a crane machine! I have never seen that. If you see such a pruning operation, you are so lucky!

続き閉じる
X27

将軍は彼の大名、藩主が Ni の丸庭園、その中央に池を配した回遊式と同様、Ni の丸やオリジナルの memaining 2 番目の裁判所で、将軍の権威に従うで観客を開催さまざまな色およびサイズの岩の配置を手際よく、チェリー、メープル、パイン、他の木に囲まれ...

将軍は彼の大名、藩主が Ni の丸庭園、その中央に池を配した回遊式と同様、Ni の丸やオリジナルの memaining 2 番目の裁判所で、将軍の権威に従うで観客を開催さまざまな色およびサイズの岩の配置を手際よく、チェリー、メープル、パイン、他の木に囲まれた室を見ることができます。幕府のステータスを高く評価することが可能。

You can see the chamber, where the Shogun held audiences with his Daimyo, local lords subject to the authority of the Shogun, in the Ni-no-maru or original memaining second court as well as Ni-no-maru Garden, go-round style with a pond in its center and rocks of various colors and sizes arranged artistically, surrounded by cherry, maple, pine and other trees. Possible to appreciate the status of Shogunate.

続き閉じる

すべてのレビュー