中央アルプス駒ケ岳ロープウェイ

長野県の観光情報


中央アルプス駒ケ岳ロープウェイ3.5

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

標高1662mのしらび平駅から標高2612mの千畳敷駅までを約8分で結ぶ。その高低差は日本最高の950m。ロープウェイを下りると南アルプス連峰をはじめ、富士山や八ケ岳連峰、千畳敷カールが織りなす眺望が広がり、夏には高山植物が一面に咲く。マイカー規制のため、駐車場からロープウェイ駅まではバスを利用。

目的スキー,乗り物大好き,大自然,季節の花,山登り,日本の冬を感じる場所,紅葉,観光名所
最寄りの空港/駅静岡空港 (約113.3km) Google Transit

口コミ

3.03 か月前

紅葉真っ盛りの初秋に訪れました。
シーズン中は、とにかく人が多く訪れます。
ただし、シーズン中はロープウェイは 9分おきに出るので、さほどは待つことはありませんでした。
問題はしらび平までのバスです。訪れる多くの人は、菅の台のバスターミナルまで自家用車できて、そこから専用のバスに乗るので、そこがかなり混みます。
バスに乗るまで2時間かかることもあるようで、早朝3時からチケットを購入するために並ぶ人もいるようです。
そういうときは、菅の台からは臨時バスが、定刻より先に出るみたいです。
自分は、自家用車ではなく、高速バスで駒ヶ根に入り、前泊して向かいました。
バスのドライバーにアドバイスをいただいて、当日朝一の 駒ヶ根駅発の5時のバスに乗りました。駒ヶ根駅発のバスなら、しらび平まで直通があるので、途中で待つことなく向かえます。料金はバスを降りるときに1050円を現金でドライバーに支払い、ロープウェイのチケットは、現地の窓口で買います。もし1人で行くのでないなら、1人はロープウェイの乗車の列に並び、1人がチケットを買えばいいでしょう。さほど待つこともなく買えます。
駒ヶ根に前泊したときは、必ず駒ヶ根駅からバスに乗りましょう。菅の台に行くまでにいくつかのバス停がありますが、自分が乗ったときは、駒ヶ根駅を出発したときは満員で、途中のバス停からは1人も乗ることはできませんでした。
ただ、前日の土曜日は 駒ヶ根駅5時発のバスは5人しか乗っていなくて、途中のバス停からの人も全員乗れたそうです。(現地情報)
自分としては、駒ヶ根駅から乗ることをオススメします。
早起きで大変だけど、晴れれば絶景が待ってます。楽しんでください‼️

5.02 週間前

日本一高所のロープウェイは最高です!
前回夏に来た時は素敵な青空でしたが、今日はガスガスでした!
また来なさいと言われてる気がしました!リベンジします!

3.02 か月前

紅葉の千畳敷カールへ。
ロープウェイ乗り場に向かうバスは待つことが多いらしいのですが、臨時バスが運行されるときはそれほど待つこともなく乗れます。
コロナ対策で乗員制限がかけられている事もあり、全員着席出来て、むしろ快適。
ロープウェイは流石に混雑しますがこちらも臨時ダイヤで運行されるので、さほど待つこともなく乗れます。

3.03 か月前

しらび平駅は、バスからロープウェイへの乗り換え駅です。ここまでは、バスで、来ることしかできません。立山や上高地と同じです。バス道路は、1車線で、つづら折れの道を、バスは、必死に上って行きます。環境保全だけでなく、必然のようです。前日は、雨だったので、月曜日でも、観光客がいっぱいでした。私は早めに出たので、良かったです。千畳敷から早く降り、時間があったので、日暮しの滝に行ってきました。とてもマイナーなのか、道は整備されていましたが、標識がほとんどなく、アップダウンも多く、大変でした。滝自体は、感動するほどではありませんでした。疲れました。

4.03 か月前

千畳敷カールへ上がるロープウェイの出発駅。麓からココまではバスでしか来ることが出来ません。一般的には麓の管の台バスセンターの駐車場にマイカーと停めて、しらび平行きのバスに乗ります。しらび平駅から千畳敷駅まではロープウェイで7分ほどで到着です。

レビュー (0)