大正池

長野県の観光情報


大正池3.9

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

大正4年(1915)の焼岳大噴火によって、梓川の流れがせき止められてできた池。淡いブルーの水、立ち枯れた樹木が幻想的な雰囲気を醸し出す。池の西側には、今も細く噴煙を上げる活火山、標高2455mの焼岳が迫る。現在では、下流の発電所に送る水の貯水池としても利用されている。

目的観光名所
最寄りの空港/駅富山空港 (約59.3km) Google Transit

レビュー (0)