東尋坊タワー

福井県の観光情報


東尋坊タワー3.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

福井県随一の景勝地として知られる東尋坊は、高さ約25mの断崖絶壁が1kmもの長さにわたって連なる海食崖である。見る者を圧倒するその景観を形成しているのは複輝石安山岩の巨大な柱状節理で、地質学的にも希少性があることから国の天然記念物に指定されている。遊歩道を散策しがてらこの断崖を上から覗き込むことができるほか、遊覧船に乗って海上から見上げることも可能である。
東尋坊タワーはまさしくその東尋坊の上に立っているのだが、海岸線からはやや奥まった位置にあるため、名前とは裏腹に東尋坊そのものを展望することはできない。開業したのが高度経済成長期のレジャーブームのただ中であったという時代背景を考えると、当地へ団体で押し寄せる観光客を受け入れるためのレストハウスとしての機能が第一に求められて誕生した施設であり、東尋坊を展望させることは最初から企図していなかったと思われる。

目的暇なら寄ったら?,観光名所
最寄りの空港/駅小松空港 (約31.6km) Google Transit

口コミ

3.01 週間前

随分前に、会社の慰安旅行で立ち寄りました。
現在のタワーの写真を見ても、変わって無いみたいなので、まさにザ・昭和の雰囲気満点ですね。
東尋坊のランドマークだから、タワーは末永く残して欲しい施設だと思います。

3.01 か月前

レトロ感あり。
タワー店内は昭和時代の
アナログ感をズッシリと感じられる
様相を呈していました。

また、
タワーより海岸へと
続く
路地周辺の「お土産店」は

アニメ
「千と千尋の神隠し」の
冒頭の
千尋と両親が
トンネルを抜けた後
迷い混んだ

神様の為の商店街(飲食店街)を
彷彿させる雰囲気でした。

勿論、
トレンディなカフェもありますが
全体的には
「しぶい!(死語?)」
感じでしたね。(笑)

4.01 か月前

2020年10月訪問。東尋坊の景観そのものは見られませんが、その先の日本海や、反対側には白山連邦が望めます。
タワー前の駐車場に駐めれば展望塔料金が割引になります。

4.03 か月前

東尋坊の駐車場およびバス停の近くにあるタワーです。

タワーにありがちな、1階にお土産ショップがありそこだけなら無料ですが、展望台へ上がるには料金がかかる・・・というお決まりパターンです。

1964年竣工のようで、外観および内部は、昭和の雰囲気が漂います。悪く言えば老朽化が見られる部分が少なからずあります。
展望料金500円は若干高い気もしますが、許容範囲かな。

高さはそれほどでもないものの周囲に高い建物はないので360度の展望があります。ただタワーから東尋坊そのものは、見えなくはないですが崖の険しさとかは分かりません。

5.08 か月前

他の方も書かれてますが、展望台から東尋坊は見えませんのでご注意を!ぜひ東尋坊まで足を運び、その場で、あるいは遊覧船などでお楽しみいただくことをオススメします!展望台からは、日本海と福井の山々、海岸沿いや三国の森林、白山などの雄大な自然の風景をお楽しみいただけます。

また、1964年建築時に設置されたエレベーター(右側)、三菱の初期エレペットが、2020年現在、現役で稼働中です。(左側はエレペットアドバンスVに変更済。)

レビュー (0)