実相院

京都府の観光情報


実相院 3.0

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

岩倉門跡と呼ばれる名刹。1229年(寛喜元)、紫野に創建されたが、1411年(応永18)に現在地に移転。その後も兵火で伽藍の多くを失ったが、江戸初期に足利義昭の孫・義尊[ぎそん]僧正が天皇家と徳川家の援助で再興。以降、皇子や皇族が相次いで入寺した。襖絵は狩野派の絵師によるもの。板の間にもみじが映り込む「床もみぢ」が有名。

目的紅葉,観光名所
最寄りの空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約44.6km) Google Transit

レビュー (0)