下鴨神社

京都府の観光情報


【世界遺産】下鴨神社4.6

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

この8世紀に遡るこの神社は、賀茂川と高野川が合流する北側に位置し、静寂の原生林に囲まれている。元々は豊穣の神様を祀った場所で、近隣の川からお清めや儀式用の水が引かれていた。糺の森(ただすのもり)を貫いている参道は、京都のパワースポットとして知られており、ただのんびりと歩くだけで、すがすがしく清らかな気持ちにさせてくれる。

この神社は、加茂川の上流にある上賀茂神社と兄弟関係にある。1月4日の「蹴鞠(けまり)はじめ」は京都らしい雅やかな行事で、5月15日に行われる京都三大祭の葵祭は、下鴨・上賀茂の両神社の祭礼として盛り上がる。境内には縁結びの神様も祀られており、カップルにも人気がある。みたらし団子の発祥の地としても有名だ。

目的お祭り大好き,シニア向け,パワースポット,世界遺産,家族向け,日本についての知識プロ向け,桜花見,男性好み,神社・寺,私は芸術が好きだ,紅葉,観光名所
最寄りの空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約40.9km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

一般車の駐車場は北側にあります。大通りの信号から入ります。30分位、普通に参拝して200円でした。時間によります。平日はガラガラに空いていました。ここで葵祭が有るのだなと思いながら参拝していました。静かな森が南側にあり6月下旬でしたが、ウグイスが鳴いていました。

4.02 週間前

上賀茂神社ほどのパワーは感じませんでした。
でも上下と両方行かないと意味がないと言われ、いわれるままにきましたが、やや駐車場の入り口がわかりづらかったです。

一緒にいたツレも同じ事を言っていて、そのツレのいうには、雨が降っていたのですが、雨の日の参拝はみそぎになる、悪いものを払ってくれる、とのことでした。
いいお詣りでした。

5.02 か月前

駐車場から割とすぐに本殿に通じる門があります。本殿側から見る参道はとても神秘的な雰囲気でしたが、時間の都合でそちらの方は見学できず。本殿から参道を見て右手に縁結びの相生社があります。門をくぐると、さらに奥(本殿)へ通じる中門や御手洗池があります。中門をくぐると本殿と、干支を守る神様がまつられている言社などがあります。本殿の中はとても神秘的できれいでした。本殿中門を出て左手の授与所にて御朱印が頂けます、300円か500円でした。御手洗池付近の売店では水みくじを引けますので、御手洗池に浮かべるのも一興です。

5.02 週間前

世界遺産にも登録されている神社。大きな鳥居があり境内もいいが、自然に囲まれているので散歩にもいいと思う。特徴的なお守りが有名。観光客も多い。

4.03 週間前

上賀茂神社に詣でた後、車でそのまま直行。七五三の家族連れが多いからであろう、神社の駐車場前には入場を待つ車が列を為していたので、通り沿いの駐車場を探すと神社のすぐ近くに1台枠が空いていた。そこに車を停めて隣に駐車してある車を見ると、かっこいい、高そうな「富山」ナンバーの車だった。
天気も良くお昼を過ぎたこともあってか、境内にはとにかく人が大勢。今日はこのあとの予定もあるのでお参りして、面白そうだったので当方にしては珍しく「水おみくじ」をして、そそくさと駐車場に戻ると、件の車の持ち主も戻っていて駐車料金を精算していた。意外にもとても若い、しかし和装のカップルであった。お互いのナンバーを見て「んっ?富山なの?」といった妙な雰囲気だったが、そこは地味な県民性から話し掛けることもせず、先に駐車場を出るのを見送った。今度はゆっくりお参りに来ることにしよう。2019.11.02

レビュー (0)