北野天満宮(北野の天神さん)

京都府の観光情報


北野天満宮(北野の天神さん) 2.8

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

学問の神様として信仰を集める菅原道真公を祀る神社。天神さんと親しまれ、特に受験シーズンは合格祈願の人で賑わう。境内一帯は、豊臣秀吉が北野大茶会を催した所。中門(重要文化財)をくぐると社殿。現在の建物は1607年(慶長12)豊臣秀頼の造営である。国宝の拝殿と本殿を石の間で結んでいる。2月25日の梅花祭には、境内で上七軒の芸妓による抹茶の接待があり、年末には新春御祝「大福梅」が参拝者に授与(有料)される。また、毎月25日の天神さんの縁日には宝物殿が公開される。

目的観光名所
最寄りの空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約37.9km) Google Transit

レビュー (0)