薬師寺

奈良県の観光情報


【世界遺産】薬師寺4.4

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

奈良県西ノ京エリアには、世界遺産の大寺が多く立ち並びます。薬師寺は約1300年前の白鳳時代に、天皇の病気回復祈願の為に建立されたお寺。東西の三十塔はお寺のシンボルで、中でも高さ34.1mの東塔は唯一の創建時の建築物として見物であり、白鳳時代の様式を伝える美しい姿をみせてくれます。
拝観後は大池に行き、若草山を背景にした三十塔の美しい眺めをごらんください。奈良の地の広がりを感じられ、清々しく心が洗われるような気分になります。
2010年11月~2018年に東塔解体修理予定。

目的シニア向け,世界遺産,日本が初めて向け,神社・寺,私は芸術が好きだ,観光名所
最寄りの空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約34.4km) Google Transit

口コミ

5.03 か月前

食堂と西塔の特別公開に合わせて、写経目的に訪問しました。御本尊は薬師如来です。脇侍の日光・月光菩薩と併せて国宝です。とても綺麗な仏像です。東塔も姿を現して、両三重の塔が揃い踏みしました。東塔の右手裏にいらっしゃる、聖観音菩薩もお薦めです。参拝が終わったら、写経も忘れずに。

5.02 週間前

初めて拝観したのが昭和48年、その時金堂が再建中でした。そして西塔、中門、大講堂と、次々と再建されていきました。そして、それをずっと見つめていた東塔が現在修理中です。その間私は、何度訪れたのでしょうか?
平成29年正月に拝観しました。この日は金堂で吉祥天天像を拝観しました。今までは宝蔵殿で拝観していました。お寺の方のお話も聴きました。わざとお札を買えと前もってこれから宣伝しますよ。そんな言い方をしていました。お札そのものには何の効力もありません。ただ、玄関下だったかな、そこに貼っておき、毎日出かける際にそれを見て願いが達成できる様に心掛ける事、それが大切なのだ。その様な事を言っていたと思います。

5.04 か月前

歴史あるお寺ですが火災のため古くからのものが残っているのは東塔と東院堂のみになります。それ以外は少しずつ再建されているようで、建物の朱色が鮮やかです。

行った時はまだ東塔の工事がされていましたが、2つの五重塔のある景観はやはり素晴らしいです。

4.04 か月前

2020年に修復が終わった東塔が美しい。

3.03 か月前

タイムスリップした様なステキな世界観が拝観出来ます★国宝の宝庫ですし仏像も目を見張ります。
ただチケット売り場から…なんだか違和感…どこかのテーマパークにでも来たような?!「こちらのチケットではこちらとこちらと入館出来てお得で〜す」などなど一番高いチケットをガンガン押し売りされる感から始まり御朱印をいただいている最中には、確かに素晴らしい達筆なキレイな御朱印をいただきましたが、書きながら今日のお昼は何を食べるなど隣の方と私語が止まらず、なんだかなこの違和感?!
もちろん何も気にならない方もいらっしゃるでしょうが、私も普段は特別気にしませんが、お寺なのでなんだか違和感が残りましたので★マイナス2です。
素晴らしいスポットなのに勿体ないです

レビュー (0)