谷瀬の吊り橋

奈良県の観光情報


谷瀬の吊り橋2.5

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit

十津川に架かる上野地地区と対岸の谷瀬地区とを結ぶ大吊橋。1954年(昭和29)に完成し、全長297.7m、川面からの高さは54mある。水量のわりに極端に広い河原は明治の大水害の名残り。ここにかつて集落や耕地があった。被災した2600の村民は、新天地を北海道に求めて移住し、新十津川町をつくった。橋はGWとお盆には渡橋が一方通行になる。毎年8月4日には、橋上で和太鼓を叩く揺れ太鼓が催される。

目的体験,観光名所
最寄りの空港/駅関西国際空港 (約60.6km) Google Transit

レビュー (0)