長谷寺

奈良県の観光情報


長谷寺4.3

LINEで送る
このスポットに行くGoogle Transit
お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

初瀬山(548m)の中腹にある長谷寺(はせでら)は、7世紀にさかのぼる古いお寺だ。西国三十三カ所霊場をめぐる巡礼路のポイントの1つとなっており、古くから「花のお寺」として知られている。数多くの古典文学にも登場するお寺で、10世紀の「枕草子」、「源氏物語」、「更級(さらしな)日記」にも取り上げられている。

約400段の石段を上ると、ベランダのように突き出した本堂舞台からは雄大な景色が眺められ、本堂には高さ10mの十一面観音立像が威風堂々と構えている。ここを訪れるベストシーズンは、牡丹と桜が咲き乱れる春の季節と、紅葉が真っ赤に燃える秋の季節だ。

目的パワースポット,女性好み,桜花見,私は芸術が好きだ,観光名所
最寄りの空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約51.4km) Google Transit

口コミ

5.03 週間前

やはり佳いものは善いです。ずっとの念願の長谷寺を参拝して来ました。真夏に、とは思いましたが、奈良大和四寺巡礼を敢行した甲斐ありました。登廊の素晴らしい事、パンフレットにある登廊が大晦日の夜に灯が灯される万燈会、荘厳な雰囲気がイメージ出来る程の佇まいです。広大な境内、花の季節は圧巻と推察されてます。是非とも再度、牡丹、桜、山茶花、藤、鉄線、躑躅、桔梗、凌霄花、花水木、紫陽花の咲き誇る季節に来たいと思います。

5.03 週間前

6月に初めて参拝させて頂きました。
大観音特別拝観の期間中で観音様の御御足に触れる事が出来、家内安全をお願い致しました。

紫陽花の見頃でしたので晴れた日を選びました。

登廊も写真ではよく拝見していたのですが、とても距離が長く人力の凄さを思い知りました。

ゆるやかな階段になっていますので御高齢の方でも歩き易いと思います。

『花のお寺』と呼ばれる通り四季折々のお花を楽しみにまた訪れたいと思います。

4.0過去 1 週間以内

訪問したときの参拝者は一組だけでしたとても静かな良いところです。

5.01 か月前

(平成27年5月14日)
「長谷寺」(その1)は、飛鳥時代(686年)に道明という僧により開山され、真言宗豊山派の総本山でもあります。また、「花のお寺」としても親しまれており、特に牡丹の花が有名で、桜やあじさい、つつじなど一年を通して様々な花を楽しむことができます。登廊の階段は399段にものぼり、平安時代に作られ、上・中・下の三つの廊に分かれていますが、中・下廊は明治時代の再建です。

5.01 か月前

朝の勤行に参加するために朝の6時に399段の階段を登りました。階段の段差が低くゆっくりと景色を楽しみながら登るとそんなにキツく無かったです。本堂内で本尊に向けて読経をしているとだんだん何も考えず無になって、あっという間に時間が、過ぎていきました。心が清々しい気持ちになりました。帰り道は、紫陽花が綺麗に咲いていました。

レビュー (0)